*

40代の角質培養半年経過写真

公開日: : 肌の記録, 角質培養

朝の水洗顔と夜の米のとぎ汁洗顔で角質培養すること半年経過しました。
角質培養は、肌断食と違い、保湿ありのケースが多い。
しかし、私の場合、肌断食だけでも乾燥を感じないので、保湿は米のとぎ汁洗顔だけです。
米のとぎ汁は、肌にダメージを与えることなく、自然な保湿ができます。

また、角質培養や肌断食の保湿で候補にあがるのがワセリン。
しかし、私はワセリンは朝、唇につけるだけです。
肌の生理機能を妨げないため、夜は唇にもワセリンをつけていません

なお、肌の他の部位にワセリンを使っていませんが、冬でも乾燥を感じません。
それどころかうるおいを感じます。

さてさてそんな角質培養も半年が経過しました。
肌断食を長期間(8年以上)行ってきたせいか、角栓やざらつきも発生していません。

角質培養半年経過した結果


正面の写真。
見た目には、さほどの変化はありません。
しかし、40代でこれだけシミやシワがないのは、ありがたいです。
ニキビや赤みなどのトラブルもなく、快適です。
やはり肌にダメージを与えないこと、負担をかけないことは、健康な肌を保つのに重要な要素ですね。

触り心地は、サラッとしているのにしっとり
肌断食を8年以上続けているので、角栓もできず、角質培養も楽々です。

もちろん、洗顔時には手でこするようなことはしていません
朝の水洗顔は、水圧の低いぬるま湯のシャワーを軽くあてるだけ。
夜の米のとぎ汁洗顔は、洗面器に米のとぎ汁をためて顔を左右にフルフルするだけです。


左頬の写真。
こちらも何ら肌のトラブルなく過ごしております。


右頬の写真。
こちらも肌荒れや赤みもなく快適に過ごしています。
口周りにも角栓や乾燥が発生していません。

角質培養成功のコツ

角質培養をこれから行いたいという人は、まずは肌断食から入った方が楽かと思います。
皮脂が少ない乾燥肌の人はすぐに角質培養になじめることが多いのですが、脂性肌や混合肌の人は、かなりの苦戦が予想されます。
筆者も、肌断食1年や2年くらいの時に角質培養に挑戦してみましたが、角栓でアッサリ挫折しました。

また、肌断食も最初から無理をしない方がよいでしょう。
挫折率を抑えることができるからです。

乾燥肌の人は、ワセリンを薄くつけましょう。
ワセリンは肌にダメージを与えることなく、肌の角質をつなげて滑らかにすることができます。
痒みで触るということも予防できます。
ただ、寝ている間は肌の機能が活性化する時間帯なので、なるべく寝る前にはワセリンをつけないようにしましょう。

脂性肌の人はベタついたらその都度水洗顔するとよいでしょう。
メイクをされている方は、パウダー状のミネラルファンデにして、こまめな化粧直しをするとよいでしょう。
サウンドスタイルのシンプルファンデーションが、最も肌に負担がかかりません。

初期の痒み対策

肌が傷んでいるうちは、痒みが発生することがあります。
顔を触らないのが一番ですが、どうしても触ってしまうという場合は、ワセリンで保護膜をつくると痒みが軽減できます。
また、肌が傷んでいると汗でも痒みが発生するので、汗をかいたら水洗顔で洗い流すとよいでしょう。

肌断食で肌が安定してきたら角質培養の成功率が高まります。
また、筆者の体験談ですが、米のとぎ汁洗顔を行うと、完全水洗顔よりも肌がしっとりした感じになり、角栓もできにくいです。




関連記事

60代の肌断食約1年経過例

私の母は現在67歳。 昨年の6月初めから、湯シャン・水洗顔・肌断食を始めました。 そして後20日

記事を読む

角栓の取り方でおすすめなもの

この写真は2015年の夏、顔全体を撮ったものです。 毛穴はイマイチですが、一見滑らかに見え

記事を読む

角質培養は角栓で失敗しやすい

角質培養は角栓ができてもひたすら肌を放置する美容法。 いえ、本来は健康な角質を育てる美容法のはずで

記事を読む

肌断食と湯シャン1年3ヶ月経過

肌断食・水洗顔・湯シャン約1年3ヶ月の経過です。 おかげで頬の皮むけが落ち着いてきました。

記事を読む

肌断食によるシミ改善経過

肌断食を実践して8年近く経過しました。 子どものころからあるシミもこんなに改善しました。

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。 始めた頃は髪や肌に変化が見ら

記事を読む

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。 準備期間を設けているせ

記事を読む

湯シャンと肌断食6年以上の40歳

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年間、基礎化粧品などで

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

入浴後に肌荒れが起こる原因

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられま

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。

歯の健康と肌の健康の関係

肌断食と湯シャンを行うと肌へのダメージを抑えることができます。 手で

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせが

かかとのひび割れ原因と対策

かかとのひび割れやガサガサは、特に寒い季節に発生しやすい傾向があります

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑