*

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1ヶ月以上。

今の肌の状態はこのように全体的に滑らかな感じです。

20131105_114402

化粧品から解放されさっぱりとした感じです。
キメも整い、毛穴も目立たなくなりました。
皮脂でテカテカとテカることも今ではありません。
化粧品を使っている頃は洗顔フォームなどで皮脂を取りすぎ、それが逆に皮脂で顔がテカる元になっていたようです。

炎症や赤み、ニキビが出ることもなく快適。
しつこく触ったり、掻いたりしなければ、炎症や湿疹、ニキビなどの肌トラブルは起きません。
なので、日頃から、触らない、掻かないを徹底しています。

化粧品や洗浄剤のない生活は、手間いらずで経済的。
でも、化粧品を選んだり、凝ったメイクをする楽しみは減っちゃいます(T_T)

以前の肌の様子はこちらに載せております。
→「肌改善写真の記録



関連記事

鼻の毛穴のケアどうする?

化粧品売り場には、様々な種類の鼻の毛穴用ケア製品が並んでいます。 鼻に貼ってパリッと剥がす鼻パック

記事を読む

肌荒れ対策は湯シャンから

よいシャンプーなんてこの世にない。 それは、クマさん先生の言葉だった。 最初に聞いたとき

記事を読む

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャンでは抜け毛が増えて髪の毛は増

記事を読む

肌断食初期にニキビが出る場合

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、これまでのリバウンドで肌荒れするケースが多い。 特に最初の半年は

記事を読む

60代の肌断食約1年経過例

私の母は現在67歳。 昨年の6月初めから、湯シャン・水洗顔・肌断食を始めました。 そして後20日

記事を読む

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年間、基礎化粧品などでスキンケア

記事を読む

湯シャン1年半以上の頭皮と髪

湯シャンを1年半以上続けております。 1ヶ月前にシャンプーを使っていた頃の髪、カラーをしていた

記事を読む

湯シャンでくせ毛改善事例

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯シャ

記事を読む

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

湯シャンにリンスはNG

ネットを見ていると、肌断食や水洗顔はしているけど湯シャンはしていない人が多い。 また、湯シャンを知

記事を読む

Comment

  1. Y.K より:

    肌断食をはじめて今日で、7ヶ月になりました。
    以前、ブログで半年を過ぎたあたりから効果が解ってくる。まず、半年続けてみてください、、みたいな記事を読ませていただきました。
    次に実感できるのは、1年経過くらいでしょうか?どれくらいのサイクルで実感されていかれましたか?
    私の場合、現在は顔全体にシミがあるプラス大小のシミが点在、赤みはとれたと思いますが、色ムラがまだある状態です。
    モチベーションUPにもつながりますのでコメント宜しくお願いします。

    • もち肌イブ より:

      Y.K様、コメントありがとうございます。
      肌断食7ヶ月継続、頑張られましたね。
      赤みが取れてきたのであれば、肌へのダメージは大分なくなっているものと思われます。

      シミはちょっとタイムラグが生じます。
      筆者の例では、肌へのダメージがなくなり、さらに半年くらいすると、シミが周りから徐々にぼやけてきました。
      シミは肌を守るために発生しているので、「もう肌にダメージがない」と肌が判断すると徐々に薄くなっていくようです。

      肌の赤みがとれているのであれば、もう一息かと思います。
      顔に触らない、肌にダメージを与えないを徹底すれば、徐々に薄くなっていくのではないかと思います。

      半年くらい様子を見られてシミに変化がない場合は、ASVC(すでにお使いでしたらすみません)を検討してもよいかと思います。

      また、不明な点がありましたらお気軽にご質問下さいね。
      応援しております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑