*

口周りの肌荒れ(赤み)には

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌の記録, 肌の赤み

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。

振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。
やっぱり刺激を根本からたたないと、赤みなど出てしまうようですね。

※2015年7月追記:
口周りの荒れは、ビタミンC粉末を導入後改善し、今のところ再発しておりません。
→ビタミンC粉末についてはこちらを御覧ください。

私の場合はやはり口周りが弱点。

せんべいを食べる時に口角に当たってしまったり、キムチ鍋を食べる時にうっかり口周りについてしまったり、ちょっと思い当たる部分があったりします。

また、口周りの肌荒れは胃腸や疲れなどが原因と言われることもあります。
確かに胃腸の不調や疲れなどは、肌のバリア機能を低下させますが、それだけでは荒れないので、やはり何らかの刺激(食べるときの接触がアヤシイ)がトドメを刺したようです。

20141030_center
湯シャン、水洗顔、肌断食2年以上。スキンケアなし。
○印のところに赤みがあります(T▽T)
冷却美容のおかげか、かゆみやピリピリ感はありません。
他の部位は健康な肌。毛穴も落ち着いています。

このような口周りの荒れには:

・食事時に口周りに食べ物がつかないように一度に多くを頬張らない。
(お腹が空いているとたくさん頬張るクセがあります)
・口周りを触らずそっとしておく。
・休息を取る。
・胃腸にやさしい食べ物を心がける。
・ビタミンC粉末を取る(これを実践すると冬でも口周りがカサつきません)

また、疲労が蓄積するとビタミンB群が不足することがよくあります。
チョコラBBなどを使うのもひとつの手ですが、かぼちゃや卵、ご飯など食事に工夫するのもよいでしょう。
特にかぼちゃはビタミンの宝庫なので、疲れによるビタミン不足や体調を整えるのに最適です。
薄味に煮て食べると柔らかく食べやすいのもウレシイです。


チョコラBBなどのサプリメントは忙しい人などには便利のいいもの。
ただ、なるべくなら普段の食事から心がけたいもの。
休息も十分に取りたいところ。
肌のバリア機能が落ちただけでは荒れないので、接触には特に注意ですね。



関連記事

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

肌荒れしやすい人はお泊り注意!

会社でも、友人宅でも、旅行先でも、肌荒れしやすい人がお泊りする時は気をつける点があります。 大

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

非接触とASVCで肌荒れ(ニキビ等)から復活!

今週の水曜日は、かなり慌ただしい1日で、会社に泊まり込みとなりました。 グッタリと疲れ、翌日の

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法はこれまでにありません。 何も

記事を読む

口唇ヘルペス・口角炎体験談

体調を崩したり、睡眠不足になるとよく口唇ヘルペスや口角炎が出てきます。 今年は口角炎も出ないし

記事を読む

顔を触ると肌に赤みが出る

肌断食に限らず、どんな美容法であっても、顔を手で触るクセがあると肌が荒れやすい。 なので、どんな美

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑