*

汚肌改善ビフォーアフター

公開日: : 最終更新日:2020/09/28 肌の記録

私はこれまで汚肌遺伝子に再々絶望してきました。
小さい頃に母親の顔を見て、ああ、汚いなあと思ったことがあります。

毛穴は大きく、色は斑。
凸凹もありました(ニキビ跡)。
典型的な汚肌です。

大人になると肌が汚くなるんだなと幼心に思いました。

小学生の頃から汚肌

小学生の頃も、他のお友達は鼻のまわりに点がないのに、なぜ私だけあるのだろうと不思議に思ったもの。

そして小学5~6年生頃になればニキビ。
まわりのお友達より早くニキビができました。
中学生になったらさらにニキビが増え、引きこもりがちになりました。

中学生ですでに汚肌。
振り返って見れば、私の青春時代はずっと汚肌でした。

私の家系はきれいな肌の家系ではありません。
肌荒れの多い家系です。
遺伝って残酷なものです。
自分の子供もきっと汚肌で悩むだろうと子どもを生むのはやめようと思ったくらいです。

自分の汚肌は遺伝的なものだからもうどうしようもないんだ。
希望を失ったことさえありました。

汚肌が研究材料に


ビフォー

しかし何のご縁か、大学卒業後、化粧品会社に就職。
別に肌が汚いから化粧品会社に就職しようというつもりで入ったわけでなく、なんとなくその会社にあたりました。

その化粧品会社は私の荒れた肌をどのようにしたらよくなるか、色々と研究しました。
いわば私はモニター的存在でした。

結果、どの化粧品を使っても、どんな低刺激性のものを使っても私の肌はよくならない。
研究者たちは首をかしげました。

しかし油分を含まない水性のゲルで、私の肌は落ち着いてきました。
私の肌は強い洗顔フォームやオイルを含む化粧品を使うと肌に出やすいようです。
ニキビが大分減ると、ちょっと希望が出てきました。

それでもやはり、研究所長としては満足が行かない様子。

ニキビは改善したものの、くすみやテカリ、毛穴がイマイチということで、肌断食を勧められました。

肌断食で汚肌が改善


アフター

その時は肌断食を断固拒否。
しかしそれから2年くらいたって、湯シャン、水洗顔、肌断食を始めました。
理由はあの頃のクマさん先生の言葉とたるみ毛穴の老け顔が気になったこと。

肌断食を実践してみて、意外と洗顔料やゲルがなくてもいけることにビックリ。
湯シャン、水洗顔、肌断食は合う・合わないあるかもしれませんが、私には合っていたようです。

遺伝。確かに肌は遺伝の要素も大きい
しかし自分に適した美容法を行うことで大分汚肌を改善できることに気づきました。

飛び抜けてきれいとは言えませんが、ニキビや赤みのない健康な肌を手に入れられただけで私は満足。
肌のことで気に病む、引きこもる、絶望するということがなくなりました。

20141019_center
肌断食2年くらいの時の画像。
ニキビやたるみ最悪期のことを思えば随分と変わった私の肌。
痒みやムズムズすることもなく、快適に過ごしています。

私以外の肌荒れで悩む方も自分に適した美容法を実践され、肌の悩みから開放されることを祈っています。




関連記事

肌断食と湯シャン4年経過

肌断食と湯シャン4年を経過しました。 湯シャンは、湯だけでシャンプーする方法。 肌断食は、基

記事を読む

肌断食と湯シャン1年経過

肌断食と湯シャンを続けて1年が経過しました。 行ったことは以下のとおり。 おこなった肌断食 ・

記事を読む

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。 準備期間を設けているせ

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

ピーリングの効果とデメリット

ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。 角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐか

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

角質培養1ヶ月経過

米のとぎ汁で角質培養を始めて1ヶ月を経過しました。 見た目は2週間時点と大差ないのですが、手触りが

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

肌断食の3年以上経過報告

先日、37歳になりました。 振り返って見ると、湯シャンや水洗顔も3年と2ヶ月。 基礎化粧品も

記事を読む

口周りの肌荒れ原因と対策

肌断食1~2年くらいは口周りだけ肌荒れを起こすことがよくありました。 額や頬は改善して安定している

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

湯シャン愛好家におすすめの美容室

最近、湯シャンをしていても気軽に立ち寄れる美容室を見つけました。 そ

糖分の取りすぎが肌荒れの原因となる理由

糖分の取りすぎが肌荒れやニキビの原因となることは、多くの人に知られてい

肌の痒みの原因と対策

肌が傷んでいる時は、肌に痒みやピリピリ感が発生することがあります。

糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑