*

角栓で肌がザラザラする場合の対策

公開日: : 最終更新日:2020/09/27 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 角質培養

肌断食や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。
鏡でよく見てみると、白い小さなブツブツがいっぱい。

これは皮脂と角質が混ざり合った角栓というものです。

角栓の原因

角栓は肌がダメージを受けたときや睡眠不足などで肌のターンオーバーが正常にいかないときなどに発生しやすい。

なので、顔を手で触る人やスキンケアを念入りにしてきた人は角栓ができても不思議はありません。
肌はダメージを受けると、肌自身を守るために角質を厚くしたり、皮脂の分泌を増やすからです。

このようにして角栓やニキビが発生するので、まず角栓が発生しにくい対策を行なう必要があります。
次にできてしまったザラザラの角栓を肌にダメージが及ばない方法で除去しましょう。

顔を手で触らない

まずやってほしい対策が、顔を手で触らないこと。
顔を手で触ると肌にダメージが及び続けます。

すると肌も角質を厚くしたり、皮脂の分泌を多くして肌を守り続けなくてはなりません。
顔を手で触らないようにすれば、その分ダメージがなくなるので、角栓の原因を1つ減らすことになります。

入浴で角栓対策

もっともやさしい角栓の除去は、お風呂で温もってふやかして落とす方法。
しかしちょっとコツがあります。

1.湯船で約10分ぬくもります。
2.いったんタオルで水気を取ります。
3.指で軽くこすって角栓を落とします。
強くこすると赤くなるのでご注意下さい。
4.ぬるま湯で洗い流します。

途中でタオルドライを入れることで、角栓がポロポロになって落ちやすくなります。
落ちにくい角栓はまだ必要なものなので、取らずに放置しておきましょう。
程々に角栓が取れて、肌に優しくテカリになりにくいという特長があります。

体を温めるためにも10分間入浴はおすすめです。

米のとぎ汁洗顔

保湿を兼ねた角栓対策を行ないたいときは米のとぎ汁洗顔がおすすめです。
米のとぎ汁は微細な粒子が余分な皮脂や角栓を除去してくれます。
しかも肌への負担はなく、むしろ肌を整えてくれます。

また、米のとぎ汁や米粉にはグルコシルセラミドが含まれており、肌の水分が蒸発するのを防ぎ、肌の保湿力を高めます。
肌の保湿力が高まると言うことは肌のバリア機能が高まるということ。

角栓対策と保湿対策の両方ができます。

※米のとぎ汁の保存は、常温では1日、冷蔵庫なら3日くらいで使い切った方が無難です。

小麦粉パックor米粉パック

頑固な角栓には小麦粉パックがおすすめ。
小麦粉に含まれているグルテンが余分な皮脂や角栓を吸着して落としてくれます。

小麦粉パックも肌への負担はありませんが、小麦粉アレルギーの人はできないので米粉で代用してパックするとよいでしょう。
米粉にもグルコシルセラミドが含まれているので保湿対策にもなります。

※非接触生活では食べ物を肌につけるのは不安定とされています。

※実践の際は目や鼻に入らないようにし、使用後はよく洗い流しましょう。
※少しでも肌に異常が出たら実践を中止して下さいね。

生活習慣に気を付ける

もうひとつ角栓をできにくくすることで必要なことがあります。
それは十分な運動と睡眠。

新陳代謝を活発にすることで、肌のターンオーバーを正常にします。

角栓に悩む方は、生活習慣にも気をつけてみましょう。




関連記事

40代の角質培養3ヶ月経過

米のとぎ汁による角質培養3ヶ月経過しました。 洗顔は、米のとぎ汁を洗面器に入れて、その中で顔を

記事を読む

水洗顔初期の角栓対策

水洗顔を始めたばかりの頃は肌のゴワゴワ・ザラザラに悩まされることがよくあります。 また、過剰なスト

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どちら

非接触や宇津木式では水洗顔が推奨されています。 宇津木式では純石けん洗顔もOKですが、非接触ではN

記事を読む

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

no image

水洗顔でくすみ改善

湯シャン・水洗顔による母親の変化は加齢臭だけではありませんでした。 以前は醤油で煮染めたように

記事を読む

肌質で選ぶ角栓対策

肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔で角栓で

記事を読む

おすすめ角栓対策

水洗顔で角栓できた、オーガニックオイルで溶かしていいですか? ピーリングはいいですか? 純石けん

記事を読む

肌断食は老化の原因?!

肌断食は水洗顔後に何もつけないのが特徴です。 メイクを使う人など純石けんを使う人もおられますが、た

記事を読む

無洗顔と水洗顔のメリットとデメリット

最近、ちょっと驚いたことがあります。 それは水洗顔も何もしない「無洗顔」を行っている人がいると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

入浴後に肌荒れが起こる原因

入浴後に顔に赤みや乾燥などの肌荒れが起こる原因は以下のことが考えられま

2日間のプチ断食後の肌

最近、2日間だけ断食してみました。 方法は、2日間何も食べず水だけ。

歯の健康と肌の健康の関係

肌断食と湯シャンを行うと肌へのダメージを抑えることができます。 手で

スマホによる肌への影響

最近、スマホを使うと、肌がピリピリしたり、赤みが出るなどの問い合わせが

かかとのひび割れ原因と対策

かかとのひび割れやガサガサは、特に寒い季節に発生しやすい傾向があります

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑