*

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 角質培養

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。
鏡でよく見てみると、白い小さなブツブツがいっぱい。

ギャー!肌荒れが悪化したー!
肌断食など中止だー!
とあきらめてしまう人もいらっしゃいます。

しかし、角栓が出たからといって、悪い傾向とも限りません。
逆にいい傾向とも限らないのですが、放置しておいても問題ありません。

ただ、日頃メイクが必要な方だったり、角栓がひどくゴボゴボだったりすると心地よいものではりません。

そこで今日は、筆者オススメの角栓対策をお伝えします。
(軽症の人は放置でもOK。角栓が少しあるくらいがテカりにくいです)

1位:入浴で角栓対策

もっともやさしい角栓対策は、お風呂で温もって指でそっとなでて落とす方法。
しかしちょっとコツがあります。

1.湯船で約10分ぬくもります。
2.いったんタオルで水気を取ります。
3.指で軽くこすって角栓を落とします。
※強くこすると赤くなるのでご注意下さい。
4.ぬるま湯で洗い流します。

途中でタオルドライを入れることで、角栓がポロポロになって落ちやすくなります。
落ちにくい角栓はまだ必要なものなので、取らずに放置しておきましょう。
程々に角栓が取れて、肌に優しくテカリになりにくいという特長があります。
※しつこいようですが、赤くなるまでこすりすぎてはいけません。

この季節(秋・冬)は、体を温めるためにも10分間入浴はおすすめです。

2位:とれるNo.1粉末

続いて肌にやさしい角栓対策はとれるNo.1。
米や麦のぬかと微生物でできています。
1の入浴だけでは物足りないという人におすすめです。

しかし、よくよく検証してみると、サッパリ感はあるものの角栓の取れ具合は1の方法とさほど変わりありません
この方法も、入浴途中でタオルドライを入れることがコツとなります。

ただ、とれるNo.1の優れているところは、肌に使うというよりも、お風呂の掃除
普通のお風呂の洗剤では、残留が気になったり、素足で使うと踵がひび割れたり、手荒れを起こしたりしやすいので、大変重宝しております。
また、お風呂だけでなく、トイレやキッチンの掃除、食器洗いなどにも便利です。
乾燥しやすいこの季節(秋・冬)は、特に身の回りの洗剤に気をつけたいところです。

→とれるNo.1粉末についてはこちらをご参照下さい。

3位:ケミカルピーリング

肌の弱い人、ちょっとしたことで赤みが出やすい人にはおすすめしません。
また、濃度もなるべく低く保つ事が重要です。
ケミカルピーリングは、角栓を徐々に溶かしていくため、即効性は期待できません。
週1の使用で大体、5~6回目辺りから効果を実感できるようになります。
効果が出るのが遅い、刺激のリスクがあることを考えると、やはり1位の入浴に軍配が上がります。

ただ、ケミカルピーリングは何のメリットもないかと言うとそうでもありません。
コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があるため、肌荒れ改善というよりは、アンチエイジングに期待ができます。

番外

もうひとつ角栓をできにくくすることで必要なことがあります。
それは十分な運動と睡眠。
新陳代謝を活発にすることで、肌のターンオーバーを正常にします。

角栓に悩む方は、1の方法に加え、運動や睡眠にも気をつけてみるとよいでしょう。



関連記事

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どっち?

あなたは、石けんで洗顔していますか? それとも、洗顔フォームで洗顔していますか? え~筆者は

記事を読む

水洗顔はメイクをされる場合でも可能

水洗顔は、ゆるま湯だけで洗顔する洗顔法。 ぬるま湯だけでの洗顔なので、強くこすらない限り肌に負担が

記事を読む

水洗顔のシャワーの水圧はどれくらい?

水洗顔はシャワーを使うことも可能です。 よくシャワーの水圧がよくないなどの情報がありますが、そうと

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

肌断食と水洗顔を続けて顔の乾燥が改善

肌断食と水洗顔を始めて約1年。 このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

no image

角質培養:角質が異様に溜まる理由

理由あって外泊中。 生活道具や身の回りの物も何も持って出ていません。 ASVCもハンカチも手ぬぐ

記事を読む

no image

宇津木式の水洗顔で失敗?!

このブログのアクセス解析を調べてみると、「宇津木式で肌がボロボロ」の記事が最もアクセスされていること

記事を読む

角質培養で挫折する理由

このサイトを運営して3年以上。 角質培養についてのお問い合わせもよく来ます。 角質培養は角栓

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑