*

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔), 角質培養

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。
鏡でよく見てみると、白い小さなブツブツがいっぱい。

ギャー!肌荒れが悪化したー!
肌断食など中止だー!
とあきらめてしまう人もいらっしゃいます。

しかし、角栓が出たからといって、悪い傾向とも限りません。
逆にいい傾向とも限らないのですが、放置しておいても問題ありません。

ただ、日頃メイクが必要な方だったり、角栓がひどくゴボゴボだったりすると心地よいものではりません。

そこで今日は、筆者オススメの角栓対策をお伝えします。
(軽症の人は放置でもOK。角栓が少しあるくらいがテカりにくいです)

1位:入浴で角栓対策

もっともやさしい角栓対策は、お風呂で温もって指でそっとなでて落とす方法。
しかしちょっとコツがあります。

1.湯船で約10分ぬくもります。
2.いったんタオルで水気を取ります。
3.指で軽くこすって角栓を落とします。
※強くこすると赤くなるのでご注意下さい。
4.ぬるま湯で洗い流します。

途中でタオルドライを入れることで、角栓がポロポロになって落ちやすくなります。
落ちにくい角栓はまだ必要なものなので、取らずに放置しておきましょう。
程々に角栓が取れて、肌に優しくテカリになりにくいという特長があります。
※しつこいようですが、赤くなるまでこすりすぎてはいけません。

この季節(秋・冬)は、体を温めるためにも10分間入浴はおすすめです。

2位:とれるNo.1粉末

続いて肌にやさしい角栓対策はとれるNo.1。
米や麦のぬかと微生物でできています。
1の入浴だけでは物足りないという人におすすめです。

しかし、よくよく検証してみると、サッパリ感はあるものの角栓の取れ具合は1の方法とさほど変わりありません
この方法も、入浴途中でタオルドライを入れることがコツとなります。

ただ、とれるNo.1の優れているところは、肌に使うというよりも、お風呂の掃除
普通のお風呂の洗剤では、残留が気になったり、素足で使うと踵がひび割れたり、手荒れを起こしたりしやすいので、大変重宝しております。
また、お風呂だけでなく、トイレやキッチンの掃除、食器洗いなどにも便利です。
乾燥しやすいこの季節(秋・冬)は、特に身の回りの洗剤に気をつけたいところです。

→とれるNo.1粉末についてはこちらをご参照下さい。

3位:ケミカルピーリング

肌の弱い人、ちょっとしたことで赤みが出やすい人にはおすすめしません。
また、濃度もなるべく低く保つ事が重要です。
ケミカルピーリングは、角栓を徐々に溶かしていくため、即効性は期待できません。
週1の使用で大体、5~6回目辺りから効果を実感できるようになります。
効果が出るのが遅い、刺激のリスクがあることを考えると、やはり1位の入浴に軍配が上がります。

ただ、ケミカルピーリングは何のメリットもないかと言うとそうでもありません。
コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があるため、肌荒れ改善というよりは、アンチエイジングに期待ができます。

番外

もうひとつ角栓をできにくくすることで必要なことがあります。
それは十分な運動と睡眠。
新陳代謝を活発にすることで、肌のターンオーバーを正常にします。

角栓に悩む方は、1の方法に加え、運動や睡眠にも気をつけてみるとよいでしょう。



関連記事

角質培養で挫折する理由

このサイトを運営して3年以上。 角質培養についてのお問い合わせもよく来ます。 角質培養は角栓

記事を読む

no image

水洗顔の温度と方法

湯シャンに慣れてきたら、ぬるま湯だけでの洗顔にも挑戦してみましょう。 水洗顔の温度 水洗顔のぬる

記事を読む

水洗顔初期:石けんを適度に使う

石けんを適度に使いながら湯シャンや水洗顔を実践している方がいらっしゃいます。 その方は、化粧品

記事を読む

水洗顔のシャワーの水圧はどれくらい?

水洗顔はシャワーを使うことも可能です。 よくシャワーの水圧がよくないなどの情報がありますが、そうと

記事を読む

no image

水洗顔と肌断食どれくらいでよくなる?

水洗顔や肌断食で肌を改善する場合、大体どれくらいの期間でよくなるかという質問がよくあります。

記事を読む

no image

水洗顔は手ぬぐいを使ってもOK?

水洗顔と肌断食は、普段からたくさん化粧品をお使いの方は最初が大変だと思います。 しかし慣れると本当

記事を読む

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

水洗顔の方法

当ブログや肌断食のエコ肌生活記で、水洗顔について書いてきました。 しかし、水洗顔の具体的方法につい

記事を読む

洗顔のタオル、大丈夫?

肌が荒れやすい人、ちょっとの刺激で反応しやすい人にとって水洗顔は最適な洗顔法。 正確には、ぬる

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どっち?

あなたは、石けんで洗顔していますか? それとも、洗顔フォームで洗顔していますか? え~筆者は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑