*

水洗顔初期の角栓対策

水洗顔を始めたばかりの頃は肌のゴワゴワ・ザラザラに悩まされることがよくあります。
また、過剰なストレスを受けた時、体調が思わしくない時もザラザラすることがあります。

この正体は角栓。
皮脂と角質が混ざり合ったものなのですが、これが詰まってニキビの元と言われることがよくあります。

実際にはニキビのもととなることはないのですが、メイク(薄化粧)をされる方にとっては、このザラザラで化粧ノリが悪いという事態になります。

こんな時は、お風呂でゆっくり温もり(10分間のゆっくり入浴でOK)、角栓がふやけるのを待ちます。
角栓がふやけると指でそっと撫でただけで落ちやすくなります。
そっと撫でても落ちないものはまだ必要な角質なので放置しましょう。
ちなみに、湯洗髪、水洗顔、湯洗体をしている方はこの10分間のゆっくり入浴は垢をためないための重要ポイントになりますのでご注意ください。
忙しい時はシャワーでも十分ですが、週に1回以上は湯船で温まることをおすすめします。

それでもザラつきが気になる場合は、とれるNo.1の粉末を少量水にといて顔にのせ、角栓を落とすとよいでしょう。
(薄化粧のメイク落としにも便利です)

ただし、肌がツルッツルすぎる状態になると、量の使いすぎです。
肌の防御力が落ちてしまい、過敏な状態となります。
ピリピリ感や痒みが出ている場合は角質の落とし過ぎ、つまり量の使いすぎです。
その場合はしばらく水洗顔で様子を見ましょう。



刺激のない原料と言えど、使いすぎは厳禁。
痒みやピリピリ感が出たら「取りすぎ」です。



関連記事

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

no image

ぬるま湯洗顔ブツブツ、エコ肌ブツブツ

この最近の検索ワードを見てみると、「ぬるま湯洗顔 ブツブツ」で検索してこられた方と「エコ肌ブツブツ」

記事を読む

no image

宇津木式の水洗顔で失敗?!

このブログのアクセス解析を調べてみると、「宇津木式で肌がボロボロ」の記事が最もアクセスされていること

記事を読む

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

水洗顔の角栓・顔のテカり対策

水洗顔を始めると、まず悩まされるのが角栓と顔のテカリ。 角栓は皮脂と角質が混ざり合ってできたも

記事を読む

湯洗髪、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯洗髪(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1ヶ

記事を読む

水洗顔はメイクをされる場合でも可能

水洗顔は、ゆるま湯だけで洗顔する洗顔法。 ぬるま湯だけでの洗顔なので、強くこすらない限り肌に負担が

記事を読む

水洗顔を続けていて乾燥がなくなりました。

このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入ると、まず湯洗髪(湯だけで洗髪)、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑