*

鼻の毛穴のケアどうする?

公開日: : 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

化粧品売り場には、様々な種類の鼻の毛穴用ケア製品が並んでいます。
鼻に貼ってパリッと剥がす鼻パック。
角質をごっそり落とす角質クリアゲル。
毛穴吸引器。ピーリング。

ええ、筆者、すべて試しましたよ。
そして角質クリアゲル以外は、思ったような効果がありませんでした。
それもそうですよね。
鼻の皮脂を無理矢理取ったからといってきれいになるわけでもなし。
返って肌をいためて悪化させちゃいましたよ。

で、今なぜ角質クリアゲルを使っていないかというと、改善に限界があったからです。
角質クリアゲルのデメリットは・・・

・顔を下に引っ張りがちになりたるみの原因となる
・角質をはがすだけで根本的な肌の改善には至らない
・テカリは改善しなかった
・顔を強くこするのと界面活性剤とで肌に大きな負担をかける

肌の感触はよくなるのですが、肌に負担をかけたり、たるみ毛穴の原因となりがちなのでやめました。

鼻の毛穴ケアはどうすれば?

まず、無茶なスキンケアをやめましょう。
肌への負担、肌へのダメージを減らすことが重要です。

・なるべく水洗顔
水洗顔が無理であれば、純石けんか米ぬか粉末のとれるNo.1を少量泡立てて使うとよいでしょう。
肌が慣れてくれば、徐々に頻度や量を減らしていけばよいのです。
鼻や頬の毛穴は洗顔のしすぎ、ケアのしすぎも原因の1つ。

しっかり洗顔して肌に必要な皮脂まで取りすぎると、肌はもっと皮脂が必要だと判断して皮脂腺を太くしてしまいます。
皮脂腺がいちど肥大化してしまうと肌の環境を整えるのに時間がかかります。
2~3年かかることもありますので、根気よくいきましょう。



↑とれるNo.1には洗顔に特化した粉末もありますが、私は風呂の掃除にも使え、成分数も少ない普通のとれる粉末が好みです。

・顔は触らない
鼻や頬の毛穴ケアでもっとも重要なのが肌にダメージを与えないこと。
だから「顔を触らない」ことはとても重要なのです。
顔を触ったら、気になる箇所を繰り返し触り物理的に傷つけてしまいます。
また、知らない間に手についた抗菌剤や柔軟剤などで肌がダメージを受けてしまいます。
毛穴に限らず、肌を改善しようと思えば、日常的に顔を触らないよう気をつけましょう。
洗顔の前には流水と手ぬぐいで手をきれいに洗いましょう(石けんはいりません)。

・できたら湯シャンも
できたら湯シャンも取り入れてみて下さい。
シャンプーやトリートメントの泡、泡の混じったすすぎ湯も肌にダメージとなります。
毎日が無理であれば、1日おき、2日おきと少しずつシャンプーの頻度を落としていくとよいでしょう。
トリートメントは肌や頭皮へのダメージが絶大なのでやめましょう(リンスインシャンプーも同じく)。
なお、米ぬか粉末のとれるNo.1を湯シャンのお供がわりにされている方もいらっしゃいます。
米ぬか粉末のとれるNo.1は、米や麦のヌカでできています。

・柔軟剤はNG
タオルや衣類に柔軟剤をお使いの方は、今すぐやめて下さい。
柔軟剤は肌へのダメージが結構大きく、赤みや毛穴の黒ずみなどの原因となります。
とても敏感な人であれば、湿疹やニキビも出てくることもあります。

水洗顔を含む肌断食は肌へのダメージをなくし、肌の環境を整えるので鼻や頬の毛穴の改善にも向いています。
ただ、急に入ると挫折することもありますので、少しずつ実践していかれるとよいでしょう。


最近撮った筆者の鼻。
肌断食5年時点です。
これでも肌断食を始める前は、毛穴の黒ずみがひどいと言われていました。



関連記事

ホントに水洗顔?!あれ?塩洗顔?!

私が実践している水洗顔は、水かぬるま湯だけの洗顔です。 他には何も使いません。 しかし、

記事を読む

no image

あぶらとり紙は逆効果?!

昨日、部屋を整理していたら、あぶらとり紙が出てきました。 ああ、そういえばこういうのあったなあ

記事を読む

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分にはピリピリ。 後で赤みもぐれ

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

no image

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

水洗顔はメイクをされる場合でも可能

水洗顔は、ゆるま湯だけで洗顔する洗顔法。 ぬるま湯だけでの洗顔なので、強くこすらない限り肌に負担が

記事を読む

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

no image

水洗顔でくすみ改善

湯シャン・水洗顔による母親の変化は加齢臭だけではありませんでした。 以前は醤油で煮染めたように

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑