*

湯シャン初期のフケ・ベタつきを乗り越えよう

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。

まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシで前後に50回ずつブラッシングします。
そして湯シャンの時に髪を小分けにし、ハンカチか手ぬぐいで髪をぬぐいます。

湯シャンでシャワーで流すときはしっかりと流しましょう。
ゴシゴシこする必要はありません(フケには逆効果)。
なるべくもむように洗いましょう。

それでもベタつきが出る場合は、
小麦粉シャンプーを利用するのも一つの手。

それでもダメなら、「とれるNo.1」のスプレータイプを髪や頭皮にシュッシュッとふりかけて湯シャンするとさっぱりします。
とれるNo.1は界面活性剤不使用の自然系洗剤。
米や麦のヌカと微生物でできているので、肌や頭皮にダメージがありません。
また、微生物を含んでいるので、湯シャン初期でまだ頭皮の常在菌環境が整っていない場合のニオイやフケの対策にも便利。

薄めたシャンプーを少し使い、1日おき→3日に1回→4日に1回→5日に1回・・・
と少しずつ間隔を開けていくのもひとつの手ですが、上記の方法のほうが早く頭皮の常在菌環境が整います。
(常在菌を除外する界面活性剤や防腐剤がないので)

なお、完全湯シャン6ヶ月に入ると、何もしなくても髪のベタつきやフケ、頭皮のニオイなど落ち着いてくる人が多いかと思います。

ただ、フケについては、湯シャンでは限界があります。
人間というのは新陳代謝(細胞の生まれ変わり)があり、これが活発だと古い細胞(フケ)がどうしても出てしまいます。
湯シャンを丁寧に行ってそのフケを少量にし、目立たなくすることはできます。
しかし、完全にゼロにすることは難しいかと思います。
どうしても気になる場合は「とれるNo.1」をこまめに使うと頭皮も肌も傷つかないのでおススメです。

湯シャン初期段階、または少量のフケでも気になる方は、「とれるNo.1」をオススメします。
私もとれるNo.1を時々使っていますが、これを使うとフケやベタつきが気にならず、髪がサラッとしています。



お風呂、トイレ、台所とあらゆる場面に使える「とれるNo.1」。
湯シャンや水洗顔にも使えます。



関連記事

no image

湯シャンは無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。 こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。 こんな日は思わずシャンプーしたくな

記事を読む

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

no image

湯シャンを長く続けていると

このところ体調不良で湯シャンを雑にしていました。 獣毛ブラシでとかしたりはするのですが、綿手袋

記事を読む

no image

湯シャン挫折防止のためのまとめ

せっかく湯シャンをはじめたのに3ヶ月で挫折。 そんな経験ありませんか? 今日は、湯シャンのコ

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

no image

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私

記事を読む

no image

湯シャンをはじめて髪がきしむのは

湯シャンを始めて、しばらくは髪がきしむ方が多いようですね。 きしみはこれまで使っていたシャンプーや

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

湯シャンのベタつき対策(とれる編)

湯シャンの補助に、とれるNo.1を使うと髪のベタつきが大分おさまります。 とれるNo.1のスプ

記事を読む

湯シャン:ブラシや手につく白い粉

湯シャンを始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪をとかした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

皮膚呼吸はウソ?!

湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。 ラップをすると

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑