*

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019/10/27 | 肌の記録

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の肌の状態は極めて良好。 手で顔を触ったりしない限り、肌荒れもなく快適に過ごしております。 筆者の年齢も後1か月半で41歳で

続きを見る

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダメージがなくなり、肌が改善してくると自然に改善していきます。 そして肌へのダメージを徹底的になくすのが肌断食と湯シャンです。

続きを見る

肌断食が成功しないケース

2019/09/03 | 肌断食

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そんなフレーズをあちこちでよく見かけます。 見かける度に、まだ多くの人が気付いていないと実感させられます。 化粧品が人の肌

続きを見る

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

2019/08/04 | 紫外線対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。 こんな暑い時期になりがちなのが、顔だけ赤黒くなる現象。 おかしい。手足や胴体は白いままなのに顔だけ赤黒い。 なぜ?

続きを見る

肌断食実践者の紫外線対策

2019/06/22 | 紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。 日傘と陰を歩くことで対策するのが基本です。 日傘がさせない環境であれば帽子をかぶりましょう。 しかし・・・肌断食実践者の

続きを見る

SPONSORED LINK





赤身の肉で肌にハリと潤いを

2019/04/11 | 美肌の秘訣

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、たるみ』の秘密」のたるみの項に、赤身のお肉もとるとよいというような内容が書かれていました。 その時思ったのは・・・ ああ

続きを見る

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです。 肌がいたんでいるということはバリア機能が不十分なので、赤みやニキビ、乾燥などの肌荒れが生じやすい傾向にあります。 健康

続きを見る

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

2019/02/24 | 健康, 美の雑談

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさん食べると肌が黄色くなります。 まず、手と足の裏が黄色くなり、それから、顔が黄色くなります。 体は目立ちませんが、他の人と比べ

続きを見る

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われがちですが、実は冬に肌がカサつくのは、空気の乾燥ではありません。 他に原因があります。 まず、寒さというストレスで肌のバリア

続きを見る

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、顔にもたるみが出てきます。 下腹がぽよんとしてたり、太股がぷよぷよの人は要注意! 放置しておくと顔の筋肉までたるみとなって

続きを見る


肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑