*

肌断食実践者の踏み込んだ紫外線対策

公開日: : 最終更新日:2020/06/20 紫外線対策

5月…そろそろ紫外線が気になる季節かと思います。

紫外線対策の基本

肌に負担がかからない紫外線対策としては、日傘orつばの広い帽子で、できるだけ陰を歩くというのが鉄則です。
しかしこれは買い物や通勤など日常生活の範囲内での対策です。

日中外で仕事をされる方。
子どもと外で遊ばれる方。

そのような場合はもっと踏み込んだ紫外線対策が必要です。

肌断食愛好家の中では、エメローゼン社のVUVプロテクトが肌にやさしい日焼け止めとして名が通っております。
しかし、この世の中で肌にまったく負担がかからない日焼け止めはありません
それでもワセリンベースでシンプルな成分構成な分、通常の日焼け止めよりは肌への負担が抑えてあります。

ワセリンとミネラルファンデを上手に利用

もっと踏み込んだ紫外線対策は、このVUVプロテクトを使う方法と、ワセリンの上からミネラルファンデを厚めに塗る方法があります。
世の中に出回っているファンデーションの中では、サウンドスタイルのファンデーションが最も肌に負担がかからないファンデーションです(お手数ですが検索かけてみてくださいね)。
このファンデーションにはワセリンが配合されており、そのまま肌につけて使えるところも便利です。

ただ、どちらにしても、ただ使うだけでは効果的な紫外線対策は不可能です。

つけなおしが重要

紫外線対策で最も大切なことは、汗で流れてしまった時はきちんとつけなおすことが重要です。
化粧ポーチにVUVプロテクトorミネラルファンデとワセリンを入れておくとよいでしょう。
また、近くに水道があれば水洗顔で汗を落とすことができますが、ない場合もありますので、顔の汗など落とすために濡れタオルを常備しておくとよいでしょう。
少なくとも1~2時間おきにはつけなおしましょう

次に重要なのは、できるだけ厚くつけることです。
VUVプロテクトにしても、ミネラルファンデにしても薄塗りでは紫外線対策の効果がありません。
できるだけ厚くつけて紫外線から肌を守りましょう。

これだけ対策すれば安心と思う方もいらっしゃいますが、帽子や長袖パーカーも併用して肌を守りましょう。

ただ、何度も言いますが、肌に何かつけることは肌にとって負担となります。
できるだけ長時間の外出を避け、日常的な紫外線対策で過ごした方が、肌トラブルは発生しにくくなります。
また、現在、肌断食で肌を改善しようとされている方は、改善スピードに差が出てきます。

海水浴や登山などのレジャーの場合は

なお、海水浴や登山などのレジャーの場合は厚塗りできる日焼け止めが必要です。
ぶっちゃけ数値云々よりも厚塗りとつけなおしが重要です。
乳液タイプの日焼け止めでは歯が立たないのでご注意ください。
また、レジャーの後は肌が非常に疲れている状態なので、極力すっぴんの時間を長く取り、休ませてあげてくださいね。

最後に、VUVプロテクトが高くて続かない場合の裏技を紹介します。
裏技その1.ワセリンで肌を保護した上から市販の日焼け止めを使う
裏技その2.VUVプロテクトを薄めにつけ、その上からミネラルファンデ

屋外で過ごす時間が長い肌断食実践者は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。
肌断食実践者の紫外線対策(屋外・レジャー編)
VUVプロテクト以外の比較的肌へのダメージが少なめの日焼け止めも紹介しております。



関連記事

ビタミンCサプリを効果的に使うには

ビタミンCサプリメントは肌荒れの対策には便利なもの。 特に紫外線の強い季節では活躍してくれます。

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。 また、ニキビ肌などデリケー

記事を読む

飲む日焼け止めは効果ある?

最近、飲む日焼け止めが流行っているようです。 巷では、飲む日焼け止めは即効性はないけど、使い続

記事を読む

肌断食実践者の紫外線対策(屋外・レジャー編)

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。 日傘と陰を歩くことで対策する

記事を読む

シミ、紫外線以前に気をつけること

段々と日差しが強くなってきていますね。 もう日傘をさして歩く方もいらっしゃるかもしれませんね。

記事を読む

no image

どうしても日焼け止め、UVケアが必要な方に

私は日頃から日焼け止めを使っておりません。 日焼け止めはおろか、ファンデーションも使っておりません

記事を読む

no image

肌荒れしない紫外線対策

あ~暑い、暑い。 外出するともう夏のような暑さですね。 たったこないだまで春だな~暖かいな~

記事を読む

no image

日焼け止め処分

今朝、テレビを見ていると、「夏のもの、ほんとうに効果ある?」のようなことをやっていました。 そ

記事を読む

紫外線対策のしすぎに注意!

日常での紫外線対策は日傘くらいでよいのですが、アームカバーやマスク、サングラスなど異常に気に過ぎな方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビタミンCサプリを効果的に使うには

ビタミンCサプリメントは肌荒れの対策には便利なもの。 特に紫外線の強

湯シャンを毎日する理由

湯シャン実践者の中には、めんどくさいからといって、湯シャンすらせずに寝

髪や頭皮のべたつき原因と対策

シャンプーでは改善できない 髪と頭皮のべたつきは、シャンプーでは改善

肌断食によるシミ改善経過

肌断食を実践して8年近く経過しました。 子どものころからあるシミもこ

肌断食7年半経過

肌断食と湯シャンを実践して7年半を過ぎました。 あと4ヶ月で8年にな

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑