*

「 湯シャン(湯だけの洗髪) 」 一覧

獣毛ブラシのお手入れ

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに便利なのが獣毛ブラシ。 湯シャンの前に獣毛ブラシでしっかりとブラッシングすると、髪に付着した汚れを取ってくれます。 その

続きを見る

湯シャン初期のフケとベタつき対策

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシで前後に50回ずつブラッシングします。 そして湯船をはさんで2回湯シャンをするとべたつきが取れやす

続きを見る

リンスやトリートメントは肌荒れの原因

リンスやトリートメントは陽イオン界面活性剤で、シャンプー以上に肌や頭皮にダメージを与えます。 その結果、すすぎ湯が頬やひたいに流れると、痒みやピリピリ感、赤みなどがでることがあります。 また、ニキ

続きを見る

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも原因です。 (あれだけ「肌を触らない」とこれまで書いておきながら^^;) 炎症を起こ

続きを見る

湯シャンのべたつき対策

暑い日や湿気の多い日は、湯シャンを長期間続けている人でもベタつきが気になることがあります。 そこで今回は湯シャンのべたつき対策について説明します。 湯シャンを2回おこなう まず試してほしいのが、

続きを見る

湯シャン後の髪の乾かし方

湯シャンを始めたばかりの時、濡れたままだと臭うことがあります。 本人にはわからなくても家族が分かる場合もあります。 これは頭皮の常在菌の量が適切でないため、皮脂量が安定していないから。 おま

続きを見る


糖分の取りすぎは肌と免疫力に影響する

12月半ばを過ぎた頃、急に口元が荒れ始めました。 おかしい。これ

肌荒れ対策で免疫力を高める

12月に入って周囲でコロナ感染が流行りました。 周囲のほとんどがコロ

毛穴の黒ずみ・肌の赤みはティッシュに注意!

肌がひどく弱っているとちょっとした刺激でも反応してしまいます。

角栓対策は身近なものでできる

角栓といってもその度合いはそれぞれ異なります。 また、原因も様々です

44歳女性の肌(肌断食10年以上)

44歳になりました。 肌断食は10年以上続けております。 そん

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑