*

肌断食の経験と化粧品ありの経験と

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 あいさつ

こんにちは!エコ肌生活記のぴあです。

このブログでは、化粧品を使わない湯洗・肌断食生活と化粧品を使う生活(過去)とを書き綴っていきます。

ちなみに私は今、化粧品を使わない派なので、湯洗・肌断食の話題が多くなると思います。
※基本的に「何もつけない皮膚科学」のやり方で実践していますが、一部例外もあります。

かといって化粧品を否定しているかといえばそうでもなく・・・
街で可愛い容器を見れば心ときめきますし、なんと言っても、短時間できれいになったり、感触が良くなりますものね。

ニキビや湿疹、赤みでボロボロの肌を根本から改善していこうとされるなら、改善されるまで湯シャン・水洗顔・肌断食の併用がおすすめですが、ある程度肌が強い人、肌が健康な人なら楽しんでもいいんじゃないかと思います。

でもあんまり使いすぎてヘビーユーザーになるとキメのないビニール肌になっちゃうから気をつけて下さいね。
それと化粧品を使っていて赤みやピリピリ感が出たら、肌に刺激となっている証拠なので、使用をやめて下さいね。
使い続けると、ニキビや湿疹の元になりますからお気を付け下さい。

私の体験談を通じてあなたに合う美容法が見つかれば幸いです。



関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑