*

肌断食の3年以上経過報告

公開日: : 最終更新日:2020/09/21 肌の記録

先日、37歳になりました。

振り返って見ると、湯シャンや水洗顔も3年と2ヶ月。
基礎化粧品もヘアケア剤も石けんも一切使わず。
皮肉なことに一生懸命スキンケアをしていた25歳の時の写真と比べてみて、うんときれいになっていることがよく分かります。(写真2枚目)

30歳を過ぎて健康な肌を手に入れられたのは嬉しいのですが、できれば20代のうちにきれいになりたかったな。
そしたらもっと自信を持って過ごし、恋愛にも積極的だったと思います。
が、いかんせん、もう37歳。
きれいになった頃にはもう(以下略)。

では、いつもの通り、現在の肌の写真いってみます!

20151218_center
まず正面。赤みは少しありますが、ニキビがなく、なめらかな感じです。
化粧品をドバドバ使っている頃に悩んでいた毛穴やたるみもなくなりました。
美容室の人からも指摘されなくなり、逆に何もつけないでこの肌なので驚かれます。
いえいえ、何もつけないから肌荒れせず、シミもできないのです。

20151218_left
左頬の写真。
左頬を見ていつも思います。
肌にダメージとなるものがなくなれば、シミは自然と消えていく」ということを。
まさかとは思っていたのですが、過ぎてみれば、ああ納得って感じです。
25歳の時の写真と比べれば一目瞭然。
あの頃はニキビやテカリがひどかったなあ。

20151218_right
右の頬。
相変わらず安定しています。
ファンデーションなど一切塗っていません。

冬であっても、乾燥、テカリ、角栓、皮むけもなく、スベスベした肌で過ごしています。
※冬の乾燥予防には体調管理も必要です。

こう安定した肌だと、きれいな色の口紅をつけたり、可愛い服を着たり等オシャレをしたくなるものです。
口紅はワセリンの上からつけると、ほぼノーダメージなので助かります。

冬は、寒さによるストレスや、風邪、(忘年会などによる)胃腸の疲れに見舞われやすく、肌にも響きやすいので、皆さま、お気をつけてお過ごし下さいませ。




関連記事

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の肌の状態は極めて良好。 手で

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

40代の角質培養3ヶ月経過

米のとぎ汁による角質培養3ヶ月経過しました。 洗顔は、米のとぎ汁を洗面器に入れて、その中で顔を

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

ピーリングの効果とデメリット

ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。 角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐか

記事を読む

肌断食1年2ヶ月経過

肌断食の経過報告です。 1年2ヶ月続けることができました。 赤みもニキビもテカリもなく快適です♪

記事を読む

肌断食3年経過

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して3年。 慣れてしまえば、とても快適で経済的です。 こんな私

記事を読む

肌断食によるシミ改善経過

肌断食を実践して8年近く経過しました。 子どものころからあるシミもこんなに改善しました。

記事を読む

肌断食7年半経過

肌断食と湯シャンを実践して7年半を過ぎました。 あと4ヶ月で8年になります。 そんな私ももう41

記事を読む

肌断食でシミは改善する?

肌断食でシミは改善しますか? という質問を頂くことがあります。 肌断食だけでは、シミの改善は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

角質培養と肌断食で毛穴が小さくなった経過写真

先日、42歳の誕生日を迎えました。 ありがたいことに42歳でもシミや

40代の角質培養3ヶ月経過

米のとぎ汁による角質培養3ヶ月経過しました。 洗顔は、米のとぎ汁

乾燥肌の原因と対策

乾燥肌の原因は、空気の乾燥と思われていますが、実は空気の乾燥と肌の乾燥

肌断食8年経過してキメに変化

先日、肌断食8年を経過しました。 肌の状態としては、パッと見て最近の

角質培養1ヶ月経過

米のとぎ汁で角質培養を始めて1ヶ月を経過しました。 見た目は2週間時

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑