*

肌荒れ:デオドラントシートやウェットティッシュに注意!

公開日: : 最終更新日:2014/06/21 肌荒れ

こないだホテルに行ったとき、サービスとして、女性の私は基礎化粧品やクレンジングのグッズ、男性の彼はひげそりなどのグッズをもらいました。

私は基礎化粧品やクレンジング、石けん、洗顔フォームなどがニキビや湿疹、乾燥などの肌荒れの原因だと知っていたので、使わないで保管しておきました。

しかし、彼はそのようなことを知りません。

早速、顔に汗やベタつきを拭き取るデオドラントシートを使っていました。
なんか、スーッとするんだけど、ピリピリするな、これ、使わない方がいいかな?と聞いてきました。

察しの通りです。使わない方がいいです。
デオドラントシート。肌に刺激となるものがたっぷり入っているので、ニキビ肌に追い打ちをかけます。
また、ニキビができていなくても、ニキビができやすい人はテキメンニキビの元となります。
ウェットティッシュも同じ事です。

彼にデオドラントシートは肌荒れの元だから、使わない方がいいよと言うと、名残惜しそうに捨てていました。

スーッとする感じは好きだったみたいですが、このスーッとする感じのものはニキビなどの肌荒れの原因になります。

もし、日中、顔がベタついたり、汗が気になったら、水洗顔、もしくは濡らしたタオルでフワッフワッと拭きましょう。

他にもひげ剃りフォームなどあって気になったのですが、あれもダメ、これもダメはかわいそうなので言いませんでした。

でも、ひげ剃りフォームも肌へのダメージの元。
できれば、小麦粉シャンプーを使ってほしいものです。



関連記事

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われがちですが、実は冬に肌がカサつく

記事を読む

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

肌荒れの部位別原因と対処法

肌荒れというものは、よく同じ箇所に同じような症状ができることがあります。 例えばニキビ。 こ

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

寒さ・冷えで多発する顎ニキビ

また、一段と寒くなった今日この頃。 顎ニキビについての相談も増えてきました。 そうです。

記事を読む

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白髪染めを月に1回くらいのペース

記事を読む

何もつけない美肌術

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

記事を読む

口周りの肌荒れ、肌断食だけで改善しない時

16日付近の肌の調子はこんな感じです。 口周りの荒れ、パッと見た感じではわからないのですが、触

記事を読む

毛穴を完全に見えなくしたい

こんな質問がありました。 湯シャン、水洗顔、肌断食で、毛穴を完全に見えなくできますか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑