*

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌の記録, 肌荒れ, 肌の赤み

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。

手に刺激物がついているのも理由ですし、触る→摩擦→刺激となる場合もよくあります。

私も時々頬をなでて自爆してしまう場合があります(T_T)

先日、パソコンしながら、右の頬をなでていると赤くなっちゃいました。
そしてちょっと荒れてしまったのですが、2日くらい寝る前にASVC22を塗って3分おいて流したところ、大分治まりました。
ちなみに触って数時間してひくこともありますが、このような場合は私の体質の蕁麻疹です。

今日はデートなので、赤みが治まってくれてホッとしております。

というわけで、今日の肌断食の経過写真です。

20140118_center
これが正面の写真。
肌断食を開始したばかりの頃は、毛穴と毛穴がつながって帯状毛穴になっていたのに改善して嬉しいです。
触って自爆してしまった部分もありますが、大分回復していてホッとしております。

20140118_left
こちらは左の頬。こないだ皮むけがおきてまたシミが薄くなったような気がします。
ASVC22を使ったり、使わなかったり・・・
意外と使わない日があった方がよかったりしてね。

20140118_right
こちらは右の頬。触って自爆した部分ですが、炎症もひき、ブツもひきつつあります。

このように、接触性皮膚炎の方、酒さの方、肌が弱い方、ニキビや湿疹等の肌荒れを起こしやすい方は、なるべく肌をなでたり触ったりしないようにお気を付けくださいませ。
皮膚科で酒さと診断された方や接触性皮膚炎と診断された方は、しつこく触ると高い確率で炎症やブツブツが出るようです。

関連ページ:触って炎症になるなら|肌断食のエコ肌生活記



関連記事

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

no image

角質を取りすぎると肌の防御力が低下する

市場には、角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。 しかしこれらのアイテムで角

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

寒さ・冷えで多発する顎ニキビ

また、一段と寒くなった今日この頃。 顎ニキビについての相談も増えてきました。 そうです。

記事を読む

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。 寒い季節になると、空気の乾

記事を読む

湯シャン、水洗顔の経過報告(3年以上)

先日、37歳になりました。 振り返って見ると、湯シャンや水洗顔も3年と2ヶ月。 基礎化粧品も

記事を読む

鼻の毛穴の状態(いちご鼻改善)

今日は鼻の毛穴の状態を撮ってみました。 化粧品を使っている頃は、本当に黒いボチボチがいっぱいで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑