*

つぶしてしまったニキビの湿潤療法

公開日: : 最終更新日:2017/05/16 ニキビ対策

先日、湿潤療法というものを紹介しました。

湿潤療法は傷を潤わせて、早くきれいに治すというもの。

繰り返しますが、このような手順でなされます。

1.傷口を流水のみできれいに洗って異物を落とす。

2.傷の周りをタオルなどで水気を取る。

3.白色ワセリンを塗ったラップを傷口にあてる。

4.3をテープか絆創膏で剥がれないように固定する。

5.上から包帯を巻く。

実はこの湿潤療法は擦りむき傷や火傷だけでなく、
潰れて傷になったニキビにも使うことができるようです。
(潰れていないニキビ、傷になっていないニキビには使わないように)

ただ、潰れたニキビの傷にわざわざラップをして上からテープをしていると目立ちます。

この場合は、ピンポイントで貼れるキズパワーパッドがおすすめです。
顔をちょこっとケガした時などこのスポット式キズパワーパッドがあれば、目立たず湿潤療法できます。

潤すことで、細胞が再生しようとするのを助け、早く、しかもきれいに治ります。

キズパワーパッドは湿潤療法に則した絆創膏。
手軽に使えて、しかも急なとき、手元にラップとワセリンがない時でも応急処置として間に合いますので常備しておきたいものです。
なお、使用期限は製造されて3年。
使用期限が来たら新しいものに取り替えましょう。

↑ドラッグストアや薬局でもよく見かけます。



関連記事

肌荒れを改善するには便秘対策も

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。 特に、宿便がたま

記事を読む

no image

手作り踏み台で踏み台昇降

これまで分厚い本を積み重ねてから踏み台昇降をしていたのですが、本がずれてきて再々直しながら踏み台昇降

記事を読む

皮脂を抑えたい!皮脂腺が肥大化する原因

ニキビやテカリ肌の原因の1つは、皮脂腺の肥大化だということはよく知られていることです。 そして皮脂

記事を読む

no image

ASVCの真価を知り習慣化する

非接触からASVCを中途半端に使い、効果をあまり実感できない場合もあります。 御多分にもれず、

記事を読む

顔ダニって何?ニキビ菌?

ねえねえ、顔ダニって知ってる? 今日の昼の番組でやっていたのだけど、顔ダニって誰の肌にもいるみ

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

ホルモンバランス?生理前のニキビ

生理前にニキビが増える。 生理が来たらニキビがひいた。 逆に生理中にニキビができた。 こん

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は同じです。 洗顔のやりす

記事を読む

Comment

  1. ケチャーゼ より:

    潰れてしまった二キビのケア方法 勉強になりました。

    薬は使わず とにかく保湿、雑菌が入らないように気をつけなければならないのですね。

    二キビや肌荒れのブログやってます。

    今後も、参考にさせていただきます。

    http://nikibi-ripurosukin.seesaa.net

  2. eco-hada より:

    ケチャーゼさん、コメントありがとうございます。
    ニキビはつぶさないのが一番ですが、うっかり潰してしまった
    場合の裏技として、ワセリンとラップ、もしくは
    キズパワーパッドを使うという方法があるようです。

    ニキビ薬や軟膏、化粧品、その他の絆創膏は、
    つぶれたニキビに追い打ちをかけてしまうので
    お気をつけ下さいませ~。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑