*

つぶしてしまったニキビの湿潤療法

公開日: : 最終更新日:2017/05/16 ニキビ対策

先日、湿潤療法というものを紹介しました。

湿潤療法は傷を潤わせて、早くきれいに治すというもの。

繰り返しますが、このような手順でなされます。

1.傷口を流水のみできれいに洗って異物を落とす。

2.傷の周りをタオルなどで水気を取る。

3.白色ワセリンを塗ったラップを傷口にあてる。

4.3をテープか絆創膏で剥がれないように固定する。

5.上から包帯を巻く。

実はこの湿潤療法は擦りむき傷や火傷だけでなく、
潰れて傷になったニキビにも使うことができるようです。
(潰れていないニキビ、傷になっていないニキビには使わないように)

ただ、潰れたニキビの傷にわざわざラップをして上からテープをしていると目立ちます。

この場合は、ピンポイントで貼れるキズパワーパッドがおすすめです。
顔をちょこっとケガした時などこのスポット式キズパワーパッドがあれば、目立たず湿潤療法できます。

潤すことで、細胞が再生しようとするのを助け、早く、しかもきれいに治ります。

キズパワーパッドは湿潤療法に則した絆創膏。
手軽に使えて、しかも急なとき、手元にラップとワセリンがない時でも応急処置として間に合いますので常備しておきたいものです。
なお、使用期限は製造されて3年。
使用期限が来たら新しいものに取り替えましょう。

↑ドラッグストアや薬局でもよく見かけます。



関連記事

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

ニキビ殺菌が合う人と合わない人

ニキビ殺菌で有名なプロアクティブ。 しかしプロアクティブで改善する人と改善しない人がいらっしゃ

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

皮膚にカビが?!マラセチア(でんぷう菌)の異常繁殖

皮膚カビといわれるマラセチアの異常繁殖。 実は、多くの人がボディケアのしすぎやスキンケアのしすぎで

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

no image

ASVCの真価を知り習慣化する

非接触からASVCを中途半端に使い、効果をあまり実感できない場合もあります。 御多分にもれず、

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

ニキビの位置から分かる対処法

同じ所に繰り返しニキビができる。 そんな経験ありませんか? 実は同じ所にニキビができるのは、

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

Comment

  1. ケチャーゼ より:

    潰れてしまった二キビのケア方法 勉強になりました。

    薬は使わず とにかく保湿、雑菌が入らないように気をつけなければならないのですね。

    二キビや肌荒れのブログやってます。

    今後も、参考にさせていただきます。

    http://nikibi-ripurosukin.seesaa.net

  2. eco-hada より:

    ケチャーゼさん、コメントありがとうございます。
    ニキビはつぶさないのが一番ですが、うっかり潰してしまった
    場合の裏技として、ワセリンとラップ、もしくは
    キズパワーパッドを使うという方法があるようです。

    ニキビ薬や軟膏、化粧品、その他の絆創膏は、
    つぶれたニキビに追い打ちをかけてしまうので
    お気をつけ下さいませ~。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑