*

肌の自然治癒力を活かす肌断食

公開日: : 肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。
もちろん、化粧品に頼りっきりのケアなので、肌荒れなど改善するわけもなく悪化の一方でした。

本当は自分自身で、弱い肌にダメージとなるものを避けるように工夫しなければいけないのに。
肌がピリピリして痛いのにガマンして、化粧水などすり込んでいた自分。
答えは日常の中にあるのに。それさえも気付かずにいたからです。

以前、化粧品やエステにどっぷりはまっていた頃の経験は今では「化粧品や薬に頼らず、肌の自然治癒力を信じよう」という教訓になっているのです。
肌断食をされている方も、このような化粧品依存症を避けるためにされている方が結構おられるようですね。

肌のキメを整える

そうそう、化粧品やエステで過剰なケアをしてきた方は、肌断食をはじめてもなかなかキメが整わないなんてこともあるようです。

特に角質クリアゲルやクレンジングなどで表面の角質を剥ぎすぎていたら、なかなか肌のキメが整わない傾向にあるようです。

ただ、ニキビや赤みなどの肌荒れは比較的早くに改善すると思います(筆者の経験より)。

なお、どっぷりと化粧品に依存し、表面の角質を剥いできた方が急に肌断食をすると、細胞の修復が始まるために、最初はごわつき、皮向け、角栓などの症状が現れるようです。

それでも続けていればいずれ、きれいな肌にはなるのですが、キメ、つまりミクロのレベルできれいになろうと思えば、1年、ひどい場合は2年以上かかる場合もあるようです。
また、肌のキメの細かさは生まれつきのものや個人差もありますが、整ってくると肌荒れしにくくなります。

マイクロスコープなどでチェックする際も、さほど神経質にならないように実践しましょう。

なお、マイクロスコープでは、肌のキメだけでなく鏡では見えない赤みが見えることもあります。
赤みが出ている時は、何か肌にダメージとなるものが触れているか、睡眠不足や体調不良などの原因が考えられます。
肌に負担となるものを極力避けて、早めに休息をとりましょう。
顔を手で触るのも大きなダメージとなります。

肌断食を実践していて気が遠くなることもあるかと思いますが、自身の肌の自然治癒力を信じることが鍵となってきます。



関連記事

肌断食初期のニキビ

肌断食をイキナリ始めて、ニキビが悪化した、乾燥した、肌荒れが悪化したという人もいらっしゃいます。

記事を読む

肌断食2年:約1年前に比べると

湯シャン、水洗顔、肌断食ももう2年。 最初と比べるとエライ差。 今日は過去の肌を振り返ってみ

記事を読む

肌断食初期にニキビが出る場合

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、これまでのリバウンドで肌荒れするケースが多い。 特に最初の半年は

記事を読む

no image

肌断食で目の下のしわも治る?

昨日、「肌断食で目の下のしわも治る?」と検索をかけてこられた方がいらっしゃいました。 私の体験

記事を読む

no image

肌断食:洗顔後のつっぱり

肌断食を始めたばかりの頃は、洗顔後、肌が突っ張るという方も結構いらっしゃるかと思います。 肌断

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食で肌はつよくなる?

肌荒れを起こしやすい方は、肌のバリア機能が低下して肌荒れしやすいという事が広く知られるようになりまし

記事を読む

肌断食1年2ヶ月の経過

ブログのアクセス解析をしていると「肌断食 経過」などでの検索フレーズをよく見かけます。 肌断食

記事を読む

肌断食で悪化する人、しない人

肌断食を始めて、肌が悪化する人としない人がいらっしゃいます。 しかしこのサイトに来られる方の検

記事を読む

Comment

  1. ぷにょ より:

    こんにちは。楽しく興味深く拝見させて頂いてます。いつもとても参考になります。イブさんのブログを見つけて、肌断食を始めて4ヶ月が経ちました。肌の乾燥は最近になって、ほんの少しマシになりました。頬の毛穴と鼻の黒ずみ、小鼻の角栓が中々綺麗にならず、とても気になっていました。でも、結構角質を落としてきていた場所なので耐えるしかないんですね…。周りにお肌がきれいな人が多いので、自分の汚肌がかなり気になりますが…頑張ってみます。

    • もち肌イブ より:

      ぷにょさん、こんにちは!
      いつもご愛読下さりありがとうございます。

      肌断食4ヶ月目くらいなら少しずつ変化が出始める頃ですね。
      角栓ですが、あまりガマンをしすぎるとストレスになるので、落ちやすいものは落としてしまっても大丈夫です。

      肌にダメージを与えない生活をしていると、毛穴は徐々に整ってくるので頑張ってみて下さいね。
      日常的に手で顔を触らないなど大変なことも多いですが、慣れると快適です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑