*

肌断食と水洗顔を続けて顔の乾燥が改善

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 肌の記録, 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

肌断食と水洗顔を始めて約1年。
このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。

私はお風呂に入ると、まず湯シャン、それから水洗顔(ぬるま水での洗顔)に入ります。

どちらも水温は33~35℃くらい。
季節によって温度が変わりますが、火照りやすいので、低めにしております。

湯シャンと水洗顔をすると、当然、顔の皮膚に水分がついて濡れた状態になるのですぐにタオルで拭き取ります。
顔に水分がつくとモゾモゾして触ってしまうことがあるので拭いてしまいます。
※この頃、まだ肌の角質層が改善しておらず、このようなことをしておりました(2018年4月追記)。

顔を拭き取った後に湯船に入ります。

すると、顔の水分が気になって顔をぬぐったり、湯船の湯(冷えやすいので42℃くらいで入ってます)で顔をパシャパシャすることがなくなりました。

そういえば、宇津木先生の本で化粧水などつけると、顔にのった化粧水が蒸発し余計に乾燥するなんて書いてありましたね。
化粧水だけ使っている頃は確かに乾燥していました。
これがクリームや乳液などつけると誤魔化されるのでしょうね。

再々、写真を追加して何なのですが今(肌断食約1年)の肌の状態はこんな感じです。
20131211_center
正面。光が当たっているところも滑らか♪
触ってみるとブツブツのようなざらざら感がありません。
そう言えば、今年は、口元の乾燥がなくて助かっております。
化粧品を使っている頃は毎年乾燥に悩まされ、口の端が皮向けしたり切れたりで痛かったのですが、今年はそれがなく快適です♪
やっぱり水だけの洗顔、続けて良かったな~。

20131211_left
左の頬。

20131211_right
右の頬。



関連記事

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

肌断食・水洗顔経過:16ヶ月目の肌

湯シャン・水洗顔をはじめて今日で約16ヶ月になります。 肌断食はちょっと遅れてスタートしたから15

記事を読む

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39歳になりました。 後1年

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

no image

あぶらとり紙は逆効果?!

昨日、部屋を整理していたら、あぶらとり紙が出てきました。 ああ、そういえばこういうのあったなあ

記事を読む

湯シャンと肌断食もうすぐ6年

湯シャンと肌断食、今年の10月が来たら6年になります。 さらに今から4ヶ月後には40歳になります。

記事を読む

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法はこれまでにありません。 何も

記事を読む

肌断食経過:小さな湿疹触りません。

肌断食の経過を載せるのが、また久しぶりになってしまいました。 見た目はほとんど前回と変わりありませ

記事を読む

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。 鏡でよく見てみると、白い小さなブ

記事を読む

no image

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑