*

ヘナカラーは安全?!

公開日: : 最終更新日:2014/06/18 美髪(髪を美しく保つ)

最近、ヘナカラーというカラー剤が出回っています。
自然だから安心のようなイメージがありますが、本当に安全なのでしょうか?

実は、ヘナは本来、白人の髪色をきれいなツヤが出るように見せるために使われていたものです。

日本人のような色素の濃い黒髪を、変色させるようなものではないのです。

もし本当に自然のヘナだけだったら、日本人のしっかりした黒髪はぼんやりとしか染まらないようです。
それもかなり時間がかかるよう・・・

それが現在でまわっているヘナカラーは、色数も豊富で、しかもしっかり発色する、きれいに染まるものが多いようです。

なぜ、このようにハッキリ染まるかは、やはりヘナだけでなく、化学染料などが混ぜてあるからだそうです。
つまり、普通のカラー剤と同じことなのです。

頭皮が荒れやすい人、肌荒れしやすい人は、何の危機感も持たずにヘナでカラーすると、後々、頭皮や皮膚の炎症・湿疹に悩まされることがあるそうです。

一番いいのはカラーをしないことですが、どうしてもしたいっていう人は、予め、頭皮料で頭皮を保護してからカラーをするといいでしょう。
全くダメージがないというわけにはいきませんが、頭皮だけでも大分ダメージを抑えられるようです。

ただ、どちらにしてもカラー後、数日間は界面活性剤が残っているので、洗髪後に流す湯が顔にかかったり、カラーした髪が頬に触れたりして、かゆみや炎症が起こることがあるようです。



関連記事

no image

湯シャンでくせ毛がなおる?

湯シャンを始めて1年以上。 すっかり私の髪はストレートヘアになりました。 以前はものすごいく

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多くは、ベタつきだったり、臭いだ

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

白髪は改善することがある?

最近、毛根から根元が黒い白髪を何本か抜いてしまいました。 ああ!抜かなければよかったと後悔!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑