*

洗濯洗剤はトップクリアリキッド派?純石けん派

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 手荒れ, 美肌の秘訣

宇津木先生の「化粧品を使わず美肌になる!」を読んでいると洗濯石鹸のところも出てきます。

宇津木先生の本で推薦されているのは「純石けんの洗剤」。
へぇ~、純石けんの洗濯洗剤があったのね~と感心。

↓こちら、純せっけんの洗濯洗剤

ちなみに、石鹸も界面活性剤のひとつです。
まったく肌に刺激がないとまではいきませんし、衣類に残りやすいようです。

それに対して、「何もつけない皮膚科学」で推奨されているのは「トップクリアリキッド」。

こちらもれっきとした界面活性剤ですが、衣類に残留しないという特長があります。
市販でしかも安く買えちゃうのが嬉しいです。

どちらがいいかと言われると、大変迷うところであります。
なぜなら、どちらも一長一短ありますから。

まず、宇津木先生の純石鹸の方。
こちらは、純石けんなので、直接手で触れてもさほどダメージはありません。
しかし粉なので洗濯槽に残りやすい、低温水で洗うと衣類にも残留しないとは言い切れません。

次に、「何もつけない皮膚科学」で推奨されているトップクリアリキッド。
こちらは粉でなく、しかも残留しない界面活性剤が使ってあるので、洗濯槽にも残りにくく、衣類にも残留しません。
→第374号のメルマガに指定の理由が詳しく書かれています。
しかし手で触るとダメージがないとは言えません。

お風呂場でちょこちょこっと下着や靴下を洗ったり、食器を洗うのはとれるNo.1、洗濯機で衣類を洗うときは
トップクリアリキッドと使い分けてもいいのではないかと思った次第です。

ただし、湯シャンで使う獣毛ブラシは、とれるNo.1サウンドスタイルの洗剤をおすすめします。

関連サイト:【エコ肌生活記】衣料洗剤、台所洗剤の使い分け



関連記事

風邪を予防することは肌の乾燥も防ぐ

今年の冬は、風邪をひきません。 しかし職場の人は、多くがひいています。 なので、咳、くし

記事を読む

皮膚呼吸はウソ?!

湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。 ラップをすると傷を乾燥から守るため、密閉して

記事を読む

美肌に必要なビタミンCの摂取量

ビタミンC粉末の記事を書いて、ビタミンCは1日どれくらい摂取すればいいかという質問がよくありました。

記事を読む

no image

長湯による肌トラブル注意!

水洗顔や肌断食はじめに見舞われる角栓。 そして湯シャンのフケ対策。 湯船に浸かってふやかして

記事を読む

体温が高いのに手足だけ冷える末端冷え性

体温が高いのになぜか手足だけ冷たい。 私は体温が、36.5~37.0度と体温は高い方。 なの

記事を読む

ぐっすり眠って肌を改善しよう

肌荒れ改善もアンチエイジングも、睡眠は避けては通れません。 今日は、睡眠が肌に及ぼす影響と、不眠症

記事を読む

no image

肌に好転反応はない?!

非接触生活では「肌に好転反応はない」とされています。 湯シャン、水洗顔、肌断食を始めて、ニキビ

記事を読む

乾燥肌の原因はストレスと念入りなスキンケア

一般的に、冬は空気が乾燥するから、肌のためには加湿器が必要とされています。 しかし、本当に、冬

記事を読む

no image

汗をかく時期の肌荒れ注意報

大分暑くなってきましたね。 6月(初夏)ももう終わり。 もうすぐ夏真っ盛りの7月に入ります。

記事を読む

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、たるみ』の秘密」のたるみの項に、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑