*

洗濯洗剤はトップクリアリキッド派?純石けん派

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 手荒れ, 美肌の秘訣

宇津木先生の「化粧品を使わず美肌になる!」を読んでいると洗濯石鹸のところも出てきます。

宇津木先生の本で推薦されているのは「純石けんの洗剤」。
へぇ~、純石けんの洗濯洗剤があったのね~と感心。

↓こちら、純せっけんの洗濯洗剤

ちなみに、石鹸も界面活性剤のひとつです。
まったく肌に刺激がないとまではいきませんし、衣類に残りやすいようです。

それに対して、「何もつけない皮膚科学」で推奨されているのは「トップクリアリキッド」。

こちらもれっきとした界面活性剤ですが、衣類に残留しないという特長があります。
市販でしかも安く買えちゃうのが嬉しいです。

どちらがいいかと言われると、大変迷うところであります。
なぜなら、どちらも一長一短ありますから。

まず、宇津木先生の純石鹸の方。
こちらは、純石けんなので、直接手で触れてもさほどダメージはありません。
しかし粉なので洗濯槽に残りやすい、低温水で洗うと衣類にも残留しないとは言い切れません。

次に、「何もつけない皮膚科学」で推奨されているトップクリアリキッド。
こちらは粉でなく、しかも残留しない界面活性剤が使ってあるので、洗濯槽にも残りにくく、衣類にも残留しません。
→第374号のメルマガに指定の理由が詳しく書かれています。
しかし手で触るとダメージがないとは言えません。

お風呂場でちょこちょこっと下着や靴下を洗ったり、食器を洗うのはとれるNo.1、洗濯機で衣類を洗うときは
トップクリアリキッドと使い分けてもいいのではないかと思った次第です。

ただし、湯シャンで使う獣毛ブラシは、とれるNo.1サウンドスタイルの洗剤をおすすめします。

関連サイト:【エコ肌生活記】衣料洗剤、台所洗剤の使い分け



関連記事

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

美肌に必要なビタミンCの摂取量

ビタミンC粉末の記事を書いて、ビタミンCは1日どれくらい摂取すればいいかという質問がよくありました。

記事を読む

手がきれいな人のハンドケア

世の中には手タレ、いわゆる手のモデルをされている方もいらっしゃいます。 そのような方々は言うまでも

記事を読む

風邪を予防することは肌の乾燥も防ぐ

今年の冬は、風邪をひきません。 しかし職場の人は、多くがひいています。 なので、咳、くし

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

冬の手荒れ対策

寒い時期、食器洗いなどで冷たい水を使うと震え上がります。 寒くなると、食器洗いで手荒れがよく起

記事を読む

美肌に必要なビタミンCはどれくらい?

乾燥肌対策の1つとして、ビタミンCは使い方によれば大きな効果を発揮してくれます。 しかし、多く

記事を読む

乾燥肌の原因はストレスと念入りなスキンケア

一般的に、冬は空気が乾燥するから、肌のためには加湿器が必要とされています。 しかし、本当に、冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑