*

顔のくすみは姿勢にも注意!

公開日: : 赤ら顔・くすみ

顔の色と首の色に差がありませんか?
また、手の甲の色と顔の色とを比べてみて下さい。

顔は外部にさらされていることが(他の部位に比べて)多いので、多少の色差は見られると思います。
しかしこの色差が大きいと気になることと思います。

季節ごとに適切な紫外線対策もしていて、肌断食で肌が安定してきたのにくすみが残る人。
そういう人は姿勢に原因があるかもしれません。

こんな方はくすみやすい

・首を前に出す姿勢が多い
スマホ、読書の時など前のめりになりがちなので気を付けましょう。

・事務職などパソコンで前のめりの姿勢が多い
事務職の他、主婦の方でも、長時間の調理など下を向いて作業することが多いと血流が悪化しやすいです。
また、ずっと同じ姿勢でいることも血流が悪化してくすみやすい原因となります。

・冷たい食べ物(アイスなど)が好き
体を冷やす食べ物にも注意!

・運動不足
体をあまり動かさないと血流が悪化します。

もちろんスキンケアのしすぎ(洗顔やクレンジングの多用)がくすみの大きな原因なのですが、肌断食で肌が改善したにも関わらず、くすみが残る人は上記のような姿勢からくる血流の問題が濃厚です。

スマホを長時間見たり、猫背・前のめりで長時間作業(パソコンや調理など)をしたりすると、首や肩がこり、顔と胴体をつなぐ部分の血流が悪化して顔に古い血がたまり、くすみの原因となります。

血流が悪いくすみの対策

・前のめりの姿勢、首を前に出す姿勢を極力避けましょう
長時間のスマホ、パソコン、読書などはできるだけ避け、少なくとも2時間おきには動きましょう。
首のストレッチ(前後・左右にゆっくり動かす)や伸びもよいでしょう。
猫背の人は背筋を伸ばすよう心がけて下さい。

・全身運動を取り入れましょう
一部だけ血流改善しても効果は知れています。
運動不足を感じている方は、意識的な全身運動をおすすめします。
腕を振りながら足踏みをしたり、スクワット、踵の上げ下げ運動もよいでしょう。

・お風呂でゆっくり暖まる
1日の終わりには、湯船で体をあたためて血流をよくしましょう。
シャワーだけであがるのはもったいないです。

・体を温める食べ物や血流をよくする食べ物を取り入れる
納豆や湯豆腐、鍋物、ブロッコリーやかぼちゃなどの温野菜を取り入れるとよいでしょう。
納豆は食物繊維も豊富、ブロッコリーやかぼちゃはビタミンも豊富なので美肌に嬉しい食材です。
ただし摂りすぎると血流がよくなりすぎて頭痛の原因となりますのでお気をつけ下さい。



関連記事

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。 しかし4~6ヶ月くらいにな

記事を読む

赤ら顔・頬の赤みの原因と対策

寒暖の激しい季節になると、頬が赤くなったり、赤ら顔になる方が増えてきます。 赤ら顔になる人は体質的

記事を読む

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われがちですが、実は冬に肌がカサつく

記事を読む

多血症も赤ら顔の原因に

暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。 水分が不足すると、血液が濃くなりま

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです。 肌がいたんでいるというこ

記事を読む

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首から上に血液が滞りがち。 ま

記事を読む

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善されやすい傾向にあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の踏み込んだ紫外線対策

5月…そろそろ紫外線が気になる季節かと思います。 肌に負担がかか

湯シャンのベテランでもフケが出る?!

肌荒れや顔のたるみ、毛穴の対策には湯シャンがつきものと言っても過言では

顔のくすみは姿勢にも注意!

顔の色と首の色に差がありませんか? また、手の甲の色と顔の色とを比べ

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑