*

肌断食が成功しないケース

公開日: : 肌断食

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」
そんなフレーズをあちこちでよく見かけます。

見かける度に、まだ多くの人が気付いていないと実感させられます。

化粧品が人の肌をきれいにしたり、健康にしたりすることはありません。

化粧品は一時的に肌を感触がよい状態にするだけです。
アラを隠し見た目をごまかすだけです。

化粧水を顔の上につけていると顔表面の水分と一緒に蒸発して乾燥します。

クリームを顔の上につけると肌のバリア機能を破壊します。
また、脂性肌(混合肌を含む)に使用すると、毛穴を塞ぎ、ニキビの原因となります。

肌が弱い人、敏感な人には、赤みやブツなどの肌荒れが生じることもあります。
また、長い年月をかけて、乾燥、シワ、シミの原因となることもあります。

このようなことが最近では一般にも知られるようになり、肌断食を実践される方もいらっしゃいます。
しかし、肌断食もやり方によっては、効果が出なかったり、悪化したりする場合もあります

中途半端な肌断食はしない方がいいケースも・・・

スキンケアをしなかったから、肌がかさつく、老けた等という人は、スキンケアをしなくても石けんや洗顔フォームで洗顔しているケースが多い。
ごまかすものがなければ、石けん・洗顔フォームでダメージを受けた肌があらわになるのは当然です。

肌断食をしているけど、日焼け止めは使っている→肌のバリア機能はこわれたまま。
日焼け止めがどうしても必要ならワセリンの上からつけましょう。
もしくはワセリンの上からパウダーファンデをぶ厚くつけるとよいでしょう。

肌断食をしているけど、化粧石けんor洗顔フォームは手放せないいつまでも乾燥肌のままです。
脂性肌の方で肌断食が初めての方は、純石けんor米ぬか粉末を少量泡立てて使いながら、少しずつ水洗顔に入っていきましょう。

湯シャンをしているけど、リンスorトリートメントをしている→
いつまでも常在菌環境は整わず、肌も頭皮も荒れたままです。
むしろシャンプーだけの方がマシです。

メイクをやめたけど、顔を触るクセはなおしていない→
顔を頻繁に触るくらいなら、むしろワセリンで肌を保護した上からパウダーファンデをしていた方がマシです。紫外線対策にもなります。

このように、中途半端な肌断食や湯シャンをいつまでもしていると、返って悪化してしまうか、いつまでも肌が改善しないケースがよく見受けられます。
そのことを思えば、借り物の美であっても、スキンケアでごまかし続けるのもアリ?!かもしれません。

肌断食・湯シャンに移行期は必要ですが、ダラダラと長引かせると、いつまでも肌は改善しません。

近況:かぼちゃを一時期ストップしていた頃がありましたが、再開すると、やはり肌の調子がいいです。
抗酸化作用のカロテンとビタミンC、肌を健康に保つビタミンB群、かぼちゃは美容に最適ですが、食べすぎると黄色くなるので気をつけます。



関連記事

no image

肌断食 経過の検索結果画面にビックリ!

このブログでは、肌断食の経過を再々報告しています。 正確には肌断食はもちろん、水洗顔と湯シャンも併

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

アロエ水、ヘチマ水は効果ある?

ニキビや赤みで悩んでいる方や、なかなか炎症が取れない方がまず検討するのがアロエ水やヘチマ水。

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

肌断食1年2ヶ月の経過

ブログのアクセス解析をしていると「肌断食 経過」などでの検索フレーズをよく見かけます。 肌断食

記事を読む

肌断食愛好家のメイク道具

12月28日。 整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 肌断食愛好家の私は普段

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

肌断食2年:約1年前に比べると

湯シャン、水洗顔、肌断食ももう2年。 最初と比べるとエライ差。 今日は過去の肌を振り返ってみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑