*

肌断食が成功しないケース

公開日: : 肌断食

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」
そんなフレーズをあちこちでよく見かけます。

見かける度に、まだ多くの人が気付いていないと実感させられます。

化粧品が人の肌をきれいにしたり、健康にしたりすることはありません。

化粧品は一時的に肌を感触がよい状態にするだけです。
アラを隠し見た目をごまかすだけです。

化粧水を顔の上につけていると顔表面の水分と一緒に蒸発して乾燥します。

クリームを顔の上につけると肌のバリア機能を破壊します。
また、脂性肌(混合肌を含む)に使用すると、毛穴を塞ぎ、ニキビの原因となります。

肌が弱い人、敏感な人には、赤みやブツなどの肌荒れが生じることもあります。
また、長い年月をかけて、乾燥、シワ、シミの原因となることもあります。

このようなことが最近では一般にも知られるようになり、肌断食を実践される方もいらっしゃいます。
しかし、肌断食もやり方によっては、効果が出なかったり、悪化したりする場合もあります

中途半端な肌断食はしない方がいいケースも・・・

スキンケアをしなかったから、肌がかさつく、老けた等という人は、スキンケアをしなくても石けんや洗顔フォームで洗顔しているケースが多い。
ごまかすものがなければ、石けん・洗顔フォームでダメージを受けた肌があらわになるのは当然です。

肌断食をしているけど、日焼け止めは使っている→肌のバリア機能はこわれたまま。
日焼け止めがどうしても必要ならワセリンの上からつけましょう。
もしくはワセリンの上からパウダーファンデをぶ厚くつけるとよいでしょう。

肌断食をしているけど、化粧石けんor洗顔フォームは手放せないいつまでも乾燥肌のままです。
脂性肌の方で肌断食が初めての方は、純石けんor米ぬか粉末を少量泡立てて使いながら、少しずつ水洗顔に入っていきましょう。

湯シャンをしているけど、リンスorトリートメントをしている→
いつまでも常在菌環境は整わず、肌も頭皮も荒れたままです。
むしろシャンプーだけの方がマシです。

メイクをやめたけど、顔を触るクセはなおしていない→
顔を頻繁に触るくらいなら、むしろワセリンで肌を保護した上からパウダーファンデをしていた方がマシです。紫外線対策にもなります。

このように、中途半端な肌断食や湯シャンをいつまでもしていると、返って悪化してしまうか、いつまでも肌が改善しないケースがよく見受けられます。
そのことを思えば、借り物の美であっても、スキンケアでごまかし続けるのもアリ?!かもしれません。

肌断食・湯シャンに移行期は必要ですが、ダラダラと長引かせると、いつまでも肌は改善しません。

近況:かぼちゃを一時期ストップしていた頃がありましたが、再開すると、やはり肌の調子がいいです。
抗酸化作用のカロテンとビタミンC、肌を健康に保つビタミンB群、かぼちゃは美容に最適ですが、食べすぎると黄色くなるので気をつけます。



関連記事

肌断食初期にニキビが出る場合

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、これまでのリバウンドで肌荒れするケースが多い。 特に最初の半年は

記事を読む

肌断食で肌荒れが改善する人と悪化する人

肌断食を始めて肌が改善する人もいれば、改善しない人もいます。 肌断食で肌が改善しやすい人は、こ

記事を読む

毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック

肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いらっしゃいます。 そして中には

記事を読む

no image

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

肌断食で肌はつよくなる?

肌荒れを起こしやすい方は、肌のバリア機能が低下して肌荒れしやすいという事が広く知られるようになりまし

記事を読む

肌水分量を増やすのは乳液やクリーム

宇津木先生の本「宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる」を読んでいると、日頃気づか

記事を読む

肌断食とエステ

水洗顔を含む肌断食を行っていると、顔の表面に角栓がたまることがあります。 特に、宇津木式のようにこ

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

no image

肌断食挫折について考える

私は肌断食生活2年以上しております。 理由は経費がかからないこと、肌荒れしにくいということです

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の踏み込んだ紫外線対策

5月…そろそろ紫外線が気になる季節かと思います。 肌に負担がかか

湯シャンのベテランでもフケが出る?!

肌荒れや顔のたるみ、毛穴の対策には湯シャンがつきものと言っても過言では

顔のくすみは姿勢にも注意!

顔の色と首の色に差がありませんか? また、手の甲の色と顔の色とを比べ

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑