*

シミを消す近道は?

公開日: : 最終更新日:2018/11/20 赤ら顔・くすみ

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善されやすい傾向にあります。

顔を手で触らない、なるべくすっぴん、柔軟剤を使わないなど細かな点にも気をつけて実践すると、2~3ヶ月後には変化が出始め、半年たった頃にはくすみや赤みが消えていたという話もよく聞きます。

しかし!肌断食と湯シャンをしっかり実践したにも関わらず、改善しにくいのがシミ。

シミというのは、肌のいたんだ部位にできます。
肌のいたんだ部位を守るためにできるものです。

だから、肌をいためるものがなくなり、肌がしっかり改善してからでないと、シミは改善していきません。

シミが改善するのは肌がしっかりと改善してから

肌をいためるものがなくなるとシミは少しずつ、薄くなっていきます。
シミは肌の改善度に応じて少しずつゆっくりと消えていくのです。
肌がしっかり改善してきたなというときには、シミは大分薄くなっています。

もう私(シミ)の役割はなくなった。
そうならないとシミはいなくなりません。
肌を守ろうと居座ってくれます。

逆に言えば、1年たってもシミがまったく薄くならない場合は、どこかで肌にダメージが及んでいるわけです。
それはシャンプーやリンスなどのヘアケア剤かもしれませんし、日頃使う基礎化粧品かもしれません。
また、日傘などの紫外線対策ができていない場合もシミは居座ります。
日焼け止めを頻繁に使う場合もシミは居座ります

しかし、肌にダメージを与えないことを徹底していると、肌は徐々に回復し、シミの役割が徐々に減っていきます。
それに応じてシミも少しずついなくなっていきます。
この程度ならこの人数でいいやって感じでドンドンいなくなるワケです。

シミを消すには時間が必要

湯シャンと肌断食を2~3ヶ月ではシミに変化はありませんが、時間をかけることで細胞が生まれ変わり、シミが段々と必要がなくなっていき、半年でちょっと薄く、1年では気付くくらい薄くというのはありえることです。

シミを消すには以下のことが必要なのです。
肌に負担をかけないこと+肌が生まれ変わる時間

2~3年たつとぱっと見分らなくなるなどはありえます。
実際私がそうでしたから(下の写真をご参照下さい)。

しかし、湯シャンと肌断食だけでは不十分で、顔を手で触らない、柔軟剤を使わないなど細かな点にも気をつける必要があります。
お風呂の洗剤もNGです。

シミ特化型化粧品に注意!

巷には、数々のシミ消しクリームなどの特化型化粧品が出回っており、バック目的の体験談がのせられていますが、多くの人が落胆で終わっています。

ハイドロキノンやトレチノインで逆にシミを増やす方も。
無理矢理に短期間で肌の生まれ変わりを促すと、十分につよい肌ができず、返っていたみやすい肌となり、シミができやすくなるのです

なお、レーザー治療を行っても再発する方も多い様子。
それもそうですね。いちど治療でシミが消えたり、改善しても、肌へのダメージが続いていれば再発して当然ですよね。
シミは肌を守るモノだから、いちど無理矢理消しても、肌にダメージが続いていると判断すればまた現れます。

シミを消す方法は、肌へのダメージをなくすことが近道なのです。

関連:肌断食でシミ対策


肌断食を始めたばかりの頃のシミとニキビ跡。


現在、シミとニキビ跡はほとんど消えています。
しっかり近づかないと見えないようです。
くすみもしっかり取れました。



関連記事

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。 しかし4~6ヶ月くらいにな

記事を読む

赤ら顔・頬の赤みの原因と対策

寒暖の激しい季節になると、頬が赤くなったり、赤ら顔になる方が増えてきます。 赤ら顔になる人は体質的

記事を読む

多血症も赤ら顔の原因に

暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。 水分が不足すると、血液が濃くなりま

記事を読む

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首から上に血液が滞りがち。 ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑