*

肌断食の挫折防止に役立つグッズを発見!

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 肌断食

このところ、多くのメーカーさんが肌断食や湯シャンに着目中。
シンプルなスキンケアが見直されつつあります。

それはよいことなのですが、肌断食を謳った商品の中には界面活性剤や肌に負担となるような様々な成分が入った商品も多く、ああまたかと思うことも再々ありました。
中には普通のスキンケア商品と変わらないものもあり、え?これで肌断食?え?これで湯シャン?なんてものも。

今回もどうせ何ら変わらないだろうと期待しないでいたのですが、アイデアに感服。
こりゃ確かに肌断食初心者に役立ちそうだと確信した次第です。

肌断食初期は純水とワセリンで凌ぐ

そのグッズとは、純水とワセリンのセット。
KYOUKIORA(キョウキオラ)。

純水は、低酸素弱酸性水100%で、肌にダメージとなる成分がまったく含まれていません。
これなら過剰なスキンケアでボロボロになった肌や超敏感肌にも使えます。

また、肌にダメージとなる成分が含まれていないにも関わらず、肌へのなじみもよく、いたんで水分を保持できない肌表面の角質層にも役立ちます。
スプレー式なので、雑菌の心配もなく手軽です。

ただ、純水だけだと、表面で蒸発してしまうので、セットのうちのもう一つ、トコフェロール入りのワセリンを使います。

このワセリンは純度が高く、トコフェロール(ビタミンE)が入っています。
抗酸化にこだわっており、肌荒れ対策にも便利です。
普通のワセリンよりも使いやすく、若干ベタつきも軽減されています。

このセットは、肌断食を始めたけどカサつき、皮剥けが気になる方や、肌断食初期で肌表面の角質層が整っていない方に便利です。

完全肌断食もよいのですが、挫折してしまうくらいなら純水とワセリンで凌いだ方がよいでしょう。
肌断食ベテランの方で、何ら乾燥を感じていない方は、そのまま何もつけず肌断食を続けていくとよいでしょう。

無添加の純水で、自肌力を高めるスキンケアを。【KYOKIORAトライアル】



関連記事

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

no image

肌水分計の数値に振り回されない

化粧品の展示会に行くと、よく美容部員さんがいてお客様の肌水分を測定している光景を見かけます。

記事を読む

アロエ水、ヘチマ水は効果ある?

ニキビや赤みで悩んでいる方や、なかなか炎症が取れない方がまず検討するのがアロエ水やヘチマ水。

記事を読む

肌断食とエステ

水洗顔を含む肌断食を行っていると、顔の表面に角栓がたまることがあります。 特に、宇津木式のようにこ

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

肌水分量を増やすのは乳液やクリーム

宇津木先生の本「宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる」を読んでいると、日頃気づか

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

no image

肌断食 経過の検索結果画面にビックリ!

このブログでは、肌断食の経過を再々報告しています。 正確には肌断食はもちろん、水洗顔と湯シャンも併

記事を読む

肌断食愛好家のメイク道具

12月28日。 整理していると、ずっと探していた口紅が出てきました。 肌断食愛好家の私は普段

記事を読む

湯シャン・水洗顔・肌断食1年継続後

今日で湯シャンと水洗顔、湯洗体を続けて1年がたちました。 湯だけの洗髪、水だけの洗顔、基礎化粧品を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑