*

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

公開日: : 肌荒れ, 肌の赤み

暑いですね~。
今年は特にうだるような暑さ。

この季節は、外出すると顔に汗をかくことが多いかと思います。

この場合、肌が荒れていると、汗で顔がピリピリします。
汗で肌がピリピリするので、手で汗を拭おうとします。
すると肌はさらにダメージを受けてしまいます。

この季節は濡れタオルか濡れハンカチを携帯し、こまめに汗を取るとよいでしょう。

汗は常在菌のエサとなりますが・・・

汗は常在菌のエサとなり、本来は肌のために活躍してくれます。

しかし、肌が荒れている人、肌に赤みなどの異常がある人にとっては汗が刺激となってピリピリすることがあります。
汗も少しであればさほどの刺激はないのですが、大量になるとアルカリ性となり、それが長時間肌に居座れば居座るほど刺激となるわけです。

汗が肌荒れの原因というのではありません。
肌荒れが汗によって肌がピリピリする原因となります

肌がいたんでいるうちは特に汗をこまめに取ろう

肌がピリピリすると、無意識に手で顔の汗を拭うのでそれがダメージとなって肌荒れを悪化させる原因となります。
だから、肌荒れがまだ改善していないうちは、こまめに顔の汗を取ることが必要なのです。

肌荒れが改善し、健康な肌になると、顔の汗で肌がピリピリするということがなくなります。
肌表面の角質層が整い、肌のバリア機能など肌に必要な機能が正常になるからです。

とはいえ、いつまでも顔に汗をかいたままだと見た目にもアレなので、いい加減なところで汗を落とすとよいでしょう。
また、長時間汗を放置すると、常在菌が繁殖しすぎるため、ニオイの原因となります

デオドラント・制汗剤はどうか?

肌に負担となりますので、おすすめはしません。
また、汗は熱を除去するためなど、必要があってかいているため、人工的に抑制するのはNGです。
汗をかいたらこまめに濡れタオルなどで取った方がよいでしょう。

追伸:
今年の暑さはかなり異常な暑さです。
なるべく昼間の外出は避けましょう。
なるべく陰を歩き、日傘で日よけしましょう。
冷房はケチらず適度に使いましょう。
女性だけでなく、男性も日傘を使った方がよいです。



関連記事

肌断食の乾燥肌対策はなぜワセリン?

エコ肌でも、もち肌でも、乾燥して粉が吹いている場合や皮剥けしている場合は、ワセリンをお勧めしておりま

記事を読む

ASVCに頼りすぎない

非接触のコースでは、ASVC22もしくはASVC35が使われます。 ※後ろの数字は濃度を表していま

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

口周りの肌荒れ、肌断食だけで改善しない時

16日付近の肌の調子はこんな感じです。 口周りの荒れ、パッと見た感じではわからないのですが、触

記事を読む

no image

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

う~寒い!寒い! 自宅で作業をしていても、足元が冷えます。 は!寒いと思った時点でストレ

記事を読む

寒さ・冷えで多発する顎ニキビ

また、一段と寒くなった今日この頃。 顎ニキビについての相談も増えてきました。 そうです。

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

no image

肌荒れ:デオドラントシートやウェットティッシュに注意!

こないだホテルに行ったとき、サービスとして、女性の私は基礎化粧品やクレンジングのグッズ、男性の彼はひ

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑