*

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリートメント。
そして、ムースやワックス、スプレーなどの整髪料。

これら(すすぎ湯も含む)が顔に付着することによって、肌が荒れるケースがよくあります。
特に、リンス、トリートメント、コンディショナーは、シャンプー以上にダメージが大きく、赤みやニキビ、湿疹など、肌荒れの原因になりやすいのでご注意下さい。

かといって、ヘアケアも大事。
いくら美肌でも髪もきれいでなければ、割り引いてみられてしまいます。

対策としては以下の方法があります。

シャンプーの対策

・シャンプーを湯で薄めて使う
湯シャンに慣れていない頭皮や髪に適しています。
1日おきや2日おきなどと湯シャンの日を入れる場合は、しっかりとブラッシングをし、
綿手袋か手ぬぐい等で丁寧にぬぐいながら湯シャンしましょう。

・クレイやガスールを使う
湯シャンに少し慣れてきたら、クレイやガスールもよいでしょう。
ただし、純度の高いものを選びましょう。

・小麦粉や米ぬかを使う
湯シャンに慣れた人でも夏場などベタつきが気になるときに使うとよいでしょう。
どちらもドロドロに溶いて使います。

・湯シャンにする
完全湯シャンに慣れるとしめたもの。手間いらずで肌荒れ対策ができちゃいます。
湯シャンを初めて実践する方は1日おき、2日おき、という風に少しずつ増やしていくとよいでしょう。
イキナリ完全湯シャンに入ると挫折する可能性が高いので無理をしないようにしましょう。

リンス・トリートメントの対策

リンスやトリートメントは肌や頭皮へのダメージが大きいので、
肌が弱い人は以下の方法で対策するとよいでしょう。

・ワセリンかピュアオイルを髪の傷んでいる部分につける

できればワセリンがよいのですが、顔の皮膚にあたらない毛先などは
ピュアオイルでもよいでしょう。
しかし1日の終わりには、綿手袋か手ぬぐい等で拭いながら洗い流して下さいね。

湯シャンをしながらリンス・トリートメントを使う方がいらっしゃいますが、
残念ながらリンスやトリートメントはシャンプー以上に肌へのダメージが大きいので、
肌荒れの改善には至りにくいでしょう。

また、シャンプーとリンス、コンディショナーが全部一緒になったオールインワンのヘアケア剤がありますが、
このような商品は、薄めて使ってもダメージは大きいので、肌が弱い人は使用を控えたいところです。

整髪料の対策

上記のようにワセリンかピュアオイルで対策したいところです。

しかし、髪をスプレーで固めなければいけない場面に遭遇する場合も長い人生の中ではあるかもしれません。

その場合は、なるべくスプレーのかかった髪が顔に付着しないように髪型を工夫しましょう。
そして1日の終わりには、手ぬぐいか綿手袋で拭いながらしっかりと落としましょう。
残留感があれば、小麦粉や米ぬかを使ってもよいと思います。


このように顔にシャンプーの泡やリンス・トリートメント液が付着すると、肌にダメージとなります。
どうしても必要な場合は、極力少量を使い、顔にできるだけ泡やすすぎ湯がつかないように工夫しましょう。



関連記事

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャンでは抜け毛が増えて髪の毛は増

記事を読む

獣毛ブラシの汚れもアクリルたわしで

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに付き物なのが獣毛ブラシ。

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

no image

湯シャンでくせ毛がなおる?

湯シャンを始めて1年以上。 すっかり私の髪はストレートヘアになりました。 以前はものすごいく

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

湯シャン後、髪は乾かした方がいい?

冬は体が冷えやすいから、少しでも冷える要素を減らしたいところ。 湯シャン後の髪を乾かすのもその

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。 お年寄りのように皮脂が少ない

記事を読む

湯シャンを適度に取り入れる場合は

11月中頃から、頭皮用シャンプーとボディソープのモニターになっています。 この度クマさん先生が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑