*

肌断食実践者の紫外線対策

公開日: : 紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。
また、ニキビ肌などデリケートな肌に使うと肌荒れを起こしてしまうことも。

通勤や買い物など普段の生活では、日焼け止めはいらず、日傘や陰歩きでしのげます。
長袖パーカーもいいですね。

ただ、海水浴やキャンプなど長時間、紫外線に当たる場合は、日焼け止めが必要とされています。(日焼け止めを塗ったからといって全く日焼けしないとも限らない)
日焼け止めによる肌へのダメージよりも、長時間紫外線に当たるダメージの方が大きいからです。

しかし、肌断食実践者としては、できるだけ肌に負担をかけたくないですね。

肌に負担をかけない紫外線対策

まず、通勤時や買い物など普段の生活では日傘と陰歩きで過ごすようにして普段から肌へのダメージを抑えておきます

海水浴やキャンプなどでは、ワセリンで肌を保護した上から日焼け止めをつけると肌へのダメージを軽減できます。

また、最近では、飲む日焼け止めとして、ヘリオケアなども利用されています。
効果のほどは、まったく日焼けしないわけではないのですが、肌へのダメージを軽減してくれるようです。

ワセリンで保護した上からの日焼け止めとヘリオケアで紫外線によるダメージを大分軽減できますが、できたら長袖パーカーなどで肌を覆うようにして大きくガードしたいところです。
なんだかんだ言っても、厚めの衣類で紫外線を遮断する方がダメージが軽いです(筆者の経験より)。

どの日焼け止めも肌にダメージとなりますが、エメローゼンのVUVプロテクトなどが比較的やさしい部類に入ります。
※通販では手に入りませんので、メールで問い合わせるとよいでしょう。

日焼け止めのつけ方注意点

・陽に当たる30分前につける
・ワセリンで肌を保護した上からつけるとダメージが軽減
日焼け止めは厚めに塗る

日焼け止めは薄く塗ってもさほど効果はありません。

陽に当たる30分前に、ワセリンで肌を保護した上から厚めに塗るとよいでしょう。
2度塗りも効果的です。

ただし、日焼け止めを使うのは、海水浴やキャンプ、登山などのレジャー、屋外で長時間過ごす場合だけにし、日頃から肌にダメージを与えないよう肌を労っておきましょう。



関連記事

no image

ウォータープルーフの日焼け止めメイク

連休中に、友人から写メが届きました。 どうもプールサイドで撮った様子。 水着姿のようでした。

記事を読む

no image

日焼け止め処分

今朝、テレビを見ていると、「夏のもの、ほんとうに効果ある?」のようなことをやっていました。 そ

記事を読む

飲む日焼け止めは効果ある?

最近、飲む日焼け止めが流行っているようです。 巷では、飲む日焼け止めは即効性はないけど、使い続

記事を読む

シミ、紫外線以前に気をつけること

段々と日差しが強くなってきていますね。 もう日傘をさして歩く方もいらっしゃるかもしれませんね。

記事を読む

no image

紫外線対策やりすぎ注意!

昨日から当ブログやエコ肌生活記にて紫外線対策について書いております。 日傘や帽子、アームカバー

記事を読む

no image

肌荒れしない紫外線対策

あ~暑い、暑い。 外出するともう夏のような暑さですね。 たったこないだまで春だな~暖かいな~

記事を読む

no image

屋外で働く人の紫外線対策を考える

最近、外での仕事が多い方から、日焼け止めについてお便りを頂きました。 屋内生活がメインの人は日

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

紫外線対策のしすぎに注意!

日常での紫外線対策は日傘くらいでよいのですが、アームカバーやマスク、サングラスなど異常に気に過ぎな方

記事を読む

no image

どうしても日焼け止め、UVケアが必要な方に

私は日頃から日焼け止めを使っておりません。 日焼け止めはおろか、ファンデーションも使っておりません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑