*

毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 肌断食

肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いらっしゃいます。
そして中には頬や鼻の毛穴の黒ずみがなかなか改善しないと悩む方もいらっしゃいます。

一口に毛穴の黒ずみと言っても原因はいろいろあります。
毛穴の黒ずみの原因は何なのか、そして着実に改善してきているのか分からずにケアをしていると思わぬ問題点を過ごしてしまう可能性が高くなります。

毛穴の黒ずみの原因が何なのか調べるにはマイクロスコープで肌を拡大してみましょう。
マイクロスコープはアマゾンもしくはお近くの電気屋さんで手に入ります。

毛穴の黒ずみの原因

1.たまった皮脂が酸化して黒ずんでいる
マイクロスコープで見て、うぶ毛のまわりに茶色い皮脂が残っていれば、ほぼこのパターン。
洗顔のしすぎ、クレンジングのしすぎ、毛穴ケアのしすぎで、肌の環境が狂ってしまうと肌の表面の角質層が破壊されて肌の防御力が落ちるだけでなく、皮脂の調整機能も狂ってしまいます。
そのため、皮脂が過剰に分泌される上に、その皮脂を分解してくれる常在菌環境が壊れているので、古い皮脂が長くとどまり酸化して黒ずんでしまいます。

2.うぶ毛が太くて黒ずんで見える
マイクロスコープで見て、太いうぶ毛のみが見えたならこのパターン。
残念ながら、毛穴の大きさとうぶ毛の太さは遺伝的要素があります。
しかしながら多くの場合は毛穴が目立つほどには目立ちません。

3.角栓がたまって陰になっている
マイクロスコープで見て角栓が飛び出ているようならこのパターン。
角栓がたまったり、毛穴の周りが角化してザラザラした肌になると影ができてしまいます。

4.毛穴の周りが色素沈着(シミ)している
マイクロスコープで見て毛穴の周りがシミになっているとこのパターン。
肌へのダメージがあまりに大きいと、毛穴及び毛穴の周りが色素沈着してしまいます。

5.毛穴のたるみ
頬や鼻のまわりの毛穴にありがちな傾向。
毛穴がたるむと毛穴が黒ずんで見えるようになります。
楕円形の毛穴や毛穴と毛穴がつながった帯状毛穴があったら要注意!

毛穴の黒ずみの対策

1.皮脂がたまって参加している場合は
たまった皮脂が酸化して黒ずんでいる状態であれば、まだ肌が改善している途中です。
肌断食で肌の環境を整えている途中なので見守ってあげてください。
時々マイクロスコープでチェックして経過をチェックしましょう。

2.うぶ毛が太くて目立つ場合は
うぶ毛が太くて気になるなら、小麦粉シャンプー(小麦粉をドロドロに溶いたもの)をクッションにして剃ってしまってもよいでしょう。

>3.角栓で陰になっている場合、もしくは角栓が黒ずんでいる場合は
角栓は我慢して放置せず、適度に落としてしまってもよいでしょう。
湯船に浸かってそっと指でこすれば落ちます。
簡単に落ちないものはまだ肌に必要なので残しておきましょう。

4.毛穴の周りや毛穴がシミになっている場合は
肌へのダメージがなくなると徐々にひいてくるので気長に待ちましょう。
基本的に1と同じ対処法です。

5.毛穴のたるみの場合は
スキンケアのしすぎでも毛穴に負担がかかって毛穴がたるみます。
また顔や頭皮の筋肉がたるむことで毛穴もたるみ、楕円形になっていきます。
食事はよく噛むこと、笑うなどで頬の筋肉を使うこと、適度に運動することが対策となります。

筆者の毛穴の経過

下の写真は筆者の鼻の毛穴の拡大写真です。
肌断食を始める前は、かなりひどく毛穴が黒ずんでいて「若いのに気の毒に」と言われるほどでした。

しかし経過の写真を見ると、時間がたつにつれてゆっくりと毛穴の黒ずみが改善しているのに気づきます。
肌のダメージがなくなり、肌の環境が整ってくると皮脂の分泌機能と分解機能が正常になります。

下記のように毛穴の変化はとてもゆっくりなので肉眼では変化していないように見えることも。

こうやってマイクロスコープで写真を残し、前回の毛穴に比べてどうなっているかチェックしながら実践するとモチベーション維持になりますし、問題点も早く発見できます。


↑肌断食半年経過時点
まだ皮脂の分泌が多くテカったり、角栓が出ています。


↑肌断食1年経過時点
角栓が大分小さくなってきました。


肌断食3年以上経過時点
↑皮脂の分泌も正常になりました。

2018年4月
エコ肌生活記に毛穴のページを追加しました。
→毛穴の黒ずみは肌断食でどこまで改善できる?



関連記事

肌断食で肌はつよくなる?

肌荒れを起こしやすい方は、肌のバリア機能が低下して肌荒れしやすいという事が広く知られるようになりまし

記事を読む

no image

肌断食挫折について考える

私は肌断食生活2年以上しております。 理由は経費がかからないこと、肌荒れしにくいということです

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

no image

肌断食 経過の検索結果画面にビックリ!

このブログでは、肌断食の経過を再々報告しています。 正確には肌断食はもちろん、水洗顔と湯シャンも併

記事を読む

no image

肌断食の産毛そり

今日はお風呂で産毛そりをしました。 せっかく新年を迎えるのだからサッパリして過ごしたいので肌もさっ

記事を読む

肌断食1年2ヶ月の経過

ブログのアクセス解析をしていると「肌断食 経過」などでの検索フレーズをよく見かけます。 肌断食

記事を読む

no image

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

肌断食で悪化する人、しない人

肌断食を始めて、肌が悪化する人としない人がいらっしゃいます。 しかしこのサイトに来られる方の検

記事を読む

肌断食初期にニキビが出る場合

肌断食や水洗顔をイキナリ始めると、これまでのリバウンドで肌荒れするケースが多い。 特に最初の半年は

記事を読む

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑