*

肌断食で肌の改善が止まったら

公開日: : 美の雑談

肌断食で肌の改善が止まった。
毛穴、これ以上はムリなのかな。
というような相談が時々来ます。

※今回はこのような方を対象とした記事です。
顔も手で触っていない、湯シャンも水洗顔もきっちりしている、これを3年くらい実践していて、肌荒れは改善してもキメ・毛穴の改善が止まってしまったという方。
もしくは、もともとトラブルのない肌で肌断食に期待していたけど、さほどの変化はなかったという方。

肌断食は自分の肌の力できれいになる美容法

肌断食は自分の肌がきれいになれるというところまできれいになれます。
自分の肌力(はだぢから)の範囲内できれいになります。
きれいになるというより「健康な肌を取り戻す」と言った方がよいでしょうか。

例えば・・・
生まれつきキメが粗い人もそれなりにきれいになりますが、キメが粗いという遺伝的要素は取り除けず、キメが整うという程度に留まります。

毛穴は、肌へのダメージがなくなってくれば目立たなくなってきます。
しかし生まれつきの毛穴の大きさという点ではどうしても限界があります。
私のように小学2年生頃から鼻周りの毛穴が見えていたような者は、「目立たなくなったね」という程度にしかなりません。

自分の肌力以上の美しさを手に入れるなら

自分の肌力以上の美しさを手に入れるなら、美容外科など美容医療に頼るなどの方法があります。(ただしどうなるかの保証はありません)

メイクなどでカバーする方法もありますが、肌の弱い人には負担になりますので、ワセリンで保護した上からメイクするなど工夫をするとよいでしょう。

なお、一般に売られているスキンケア製品でも限界があります。
せいぜい肌の感触をよくしたり、化粧ノリをよくすると言った感じです。
しかもやりすぎると返って肌に負担となり、老化や肌荒れの原因となります。
また、自分の肌に合わない成分が入っている可能性が高いのでおすすめはしません。

自分の肌をいためずにきれいになる方法でおすすめなのは・・・

メイクなどに頼るのも1つの手

1.肌断食と湯シャン(ムリのない範囲で)で健康な肌を取り戻す。
まずは、自分の肌力(はだぢから)いっぱいのきれいを手に入れて下さい。

2.それでも満足できなければ、ワセリンで自分の肌を保護した上からメイクして下さい。

3.それでも満足できなければ、最新の美容医療に頼るのも1つの手です。

肌断食は、自分の肌力(はだぢから)の範囲内できれいになる方法。
肌へのダメージをなくして健康な肌を取り戻す方法。

それ以上のきれいさ、つまり、自分の肌力を超えたきれいさを求めたいならば、メイクの力を借りたり、美容医療の力を借りるのもアリだともち肌イブは考えます。

特にメイクは自分の生まれつきの肌を変えずに「違った自分」になれるため、気分転換にもおすすめです。

ただし、アイラインやマスカラなどお使いの場合は、オイルが肌の他の部位につかないように落として下さいね!

ちなみに筆者は、キメが粗い家系で小学2年生頃から毛穴が見えていたような者ですが、これくらいには改善しています。


毛穴も元々小さい人に比べれば大きい方ですが、目立たなくなった方なのです。
ニキビや赤みなどの肌荒れがないだけでも助かるので、余計なことはしておりません。



関連記事

ワセリンはどのくらい持つ?

湯シャンと肌断食を始めて2~3ヶ月くらいたった時にワセリンを購入しました。 その頃はちょうど冬にな

記事を読む

温泉は美肌の元?!

温泉に入ったら、肌がツルツルスベスベになるという声をよく聞きます。 温泉には様々な種類があり、

記事を読む

色黒(地黒)は肌が強い?

私の職場には、色黒の美しい女性がいます。 地黒で、肌がなめらか。 とにかくシミがない。 シ

記事を読む

no image

ASVCとビタミンC誘導体どっち?

時々、ビタミンC誘導体とASVCのどっちが効果的という質問が来ます。 私が使った実感(現段階)

記事を読む

低用量ピル偽薬期間3日目

今日は低用量ピルの偽薬期間3日目。 無事に生理が来ました。 いえ、正確には消退出血といいます。

記事を読む

年齢のせいにすると余計に老ける

「肌のハリがないわ。年のせいね」 「年のせいか体力の減退を感じるわ」 「こんなところにたるみが。

記事を読む

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさん食べると肌が黄色くなります。

記事を読む

かかとのひび割れ、どうケアする?

寒い日が続きますね。 底冷えがしますね。 こんな季節に発生しがちなのが「かかとのひび割れ」。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑