*

湯シャンを適度に取り入れる場合は

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

11月中頃から、頭皮用シャンプーとボディソープのモニターになっています。

この度クマさん先生が若者向けの頭皮用シャンプーを開発したため、私がモニターになりました。
今年の12月で39歳になるというのに若者向け。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
完全な湯シャンはちょっとお休みです。

話は戻って、シャンプーを4日続けて使ったところ、赤み、痒み、ブツ等の異常は出ておらず、その後3日に1回程度使っています。
本物の頭皮用シャンプーなので、泡はモクモクたちません。
界面活性剤で分子が大きいものでできているので、肌や頭皮に浸透しにくいのが特徴です。
アミノ酸系100%で肌や頭皮にダメージが及びにくい仕様になっています。

ボディシャンプーの方もアミノ酸系100%の界面活性剤で分子が大きくできています。
残留感もなくサラッとした感触でした。
4日続けた後に3日に1回使っていますが、赤み・痒み・乾燥・ブツ等の異常は発生していません。
湯だけの洗体にはないサッパリ感を味わえました。

※現在モニター中のシャンプーは開発段階のため、販売は来年となる予定です。

肌や頭皮へのダメージが及びにくいものを選び、使い方を工夫すれば、界面活性剤はさほど怖いものではありません。

ただ、多くの人が泡をモクモクとたてて洗い、肌や頭皮の調子がよくないのにリンスやトリートメントをしてこじらせているようです。

シャンプーを使う場合の注意点

・肌や頭皮にダメージが及びにくいものを選ぶ
現在、筆者がおススメできるのは、米ぬか粉末のとれるNo.1と小麦粉シャンプー、ガスール。
これらのアイテムは髪にも体にも顔にも使えて便利。
とれるNo.1はお風呂の掃除や台所の掃除にも使えます。
また、入浴剤として使用すると体と浴槽と一緒に洗えます。
キャンペーン中なのか、amazonで買うとちょっとお得ですね♪

・使う量は最小限におさえる
泡がモクモクたつほど使う必要はありません。

・すすぎをしっかりと行う
すすぎはしつこいくらいに行いましょう。
湯シャンのときのように丁寧に行いましょう。

・使用頻度をおさえる
なるべく使用頻度を控えましょう。
1~2日おきにするだけでも髪や頭皮、肌の状態が違ってきます。
完全湯シャンで挫折するくらいなら、何日おきかにシャンプーを少量使うくらいがよいでしょう。
なお、朝シャンはしない方がよいでしょう。

・できるだけ顔にかからないようにする
使う洗浄剤にもよりますが、なるべく顔にシャンプーのすすぎ湯がかからないようにしましょう。
とれるNo.1や手作りの小麦粉シャンプーなどはセーフです。



関連記事

湯シャンで髪質は改善する?

湯シャンを1年続けている方には、髪質がよくなった!と喜ばれる方と髪が傷んだままだと嘆く方がいらっしゃ

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

no image

湯シャン:綿手袋で髪がサラサラ

湯シャンで、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイケるように

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

湯シャンにリンスはNG

ネットを見ていると、肌断食や水洗顔はしているけど湯シャンはしていない人が多い。 また、湯シャンを知

記事を読む

湯シャンのベタつき対策(とれる編)

湯シャンの補助に、とれるNo.1を使うと髪のベタつきが大分おさまります。 とれるNo.1のスプ

記事を読む

no image

ワセリンで髪のパサつきをケア

リンス、トリートメントをお使いの方が、湯シャンに入るとパサつきやゴワつきに見舞われることがあります。

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

no image

湯シャン挫折防止のためのまとめ

せっかく湯シャンをはじめたのに3ヶ月で挫折。 そんな経験ありませんか? 今日は、湯シャンのコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑