*

頬の毛穴、たるんでいませんか?

公開日: : たるみ、ほうれい線

年齢を重ねると頬の毛穴で悩む方が増えてきます。
大抵は40代くらいから、そして早い人は30代くらいから、頬の毛穴が目立ち始め、老け顔の原因となります。

鏡でよ~く見てみると、頬の毛穴は、涙型(楕円型)の毛穴になっているケースがよく見受けられます。
私は20代後半頃から角質クリアゲルを毎日のように、たくさん使っていたので、若いうちから頬のたるみ毛穴になってしまいました。

角質クリアゲルで表面の角質をボロボロ落とし、おまけに肌の筋肉を下に引っ張るので、たるむのも不思議はありません。
若いころの私のようにスキンケアのしすぎや間違ったスキンケアで頬の毛穴のたるみを引き起こしている方が多いようです。

頬の毛穴は、スキンケアも大きな原因ですが、実は他にも原因があります。

頬の毛穴の原因はこんなにある

・運動不足
全体的な筋肉のたるみは、顔のたるみにもつながります。
顔の脂肪が多いとたるみやすくなり、毛穴も楕円になっていきます。

・表情が無表情
顔の筋肉を使わないと、衰えていきます。
筋肉が衰えると、たるみ毛穴の原因に。

・食事であまり噛まない、柔らかいものばかり食べる
こちらも顔の筋肉を動かすのが少ないため、たるみやすくなります。

・睡眠不足
睡眠不足でむくみが続くと、たるみやすくなります。

・水分の取りすぎ、塩分の取りすぎ、アルコール
むくみが続くとたるみに発展しやすいので気をつけましょう。

・間違ったスキンケア、過剰なスキンケア
間違ったスキンケアや過剰なスキンケアも、頬の毛穴が目立つ原因となります。
特に角質クリアゲルなどこすることが前提のスキンケアは、筋肉を下に引っ張るのでたるみやすくなります。
その他、スキンケアをしすぎると肌に負担となるので、毛穴が目立つなどのトラブルに見舞われがちです。

頬の毛穴、たるみ毛穴の改善方法

・適度な運動を取り入れる
ウォーキングなどもよいのですが、紫外線が強い季節は室内運動(踏み台昇降など)がおススメです。
太ももをきたえるスクワットもよいでしょう。

・よく笑い、楽しく過ごす
笑うと頬の筋肉を使います。頬の筋肉を使うと頬のたるみ毛穴を予防できます。

・睡眠を十分にとる
睡眠不足はむくみだけでなく、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。
クマ、くすみも出てきて、老け顔になります。
睡眠不足は早めに解消しましょう。

・食事はバランスよく
食事はバランスよく取りましょう。
野菜や果物だけでなく、お肉や魚などタンパク質源も筋肉をつくるのに必要です。

・スキンケアを控えめに
スキンケアをしすぎると肌に負担をかけ、毛穴のたるみの原因になるので気をつけましょう。
特に擦るケアはNGです。

・顔のツボを刺激し、顔の血流をよくする
体質的に顔に老廃物がたまりやすいタイプの人もいます。
特に蓄膿症や鼻炎の方は気をつけましょう。
頬の骨の下に「巨りょう」というツボがありますので、時々お風呂などで刺激してあげるとよいでしょう。

筆者は肌断食を始めたばかりの頃はものすごく頬がたるんでいました。
頬だけでなく目の下もたるんでいました。
角質クリアゲルなどのスキンケアをやめて改善しました。
→改善写真はこちら



関連記事

no image

手作り踏み台で踏み台昇降

これまで分厚い本を積み重ねてから踏み台昇降をしていたのですが、本がずれてきて再々直しながら踏み台昇降

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

no image

コマ切れ時間に顔ダンス♪たるみ、ほうれい線対策

表情筋運動は、たるみ、法令線、口角に効果的ですが、手間がかかると3日坊主になる人も多い。 風呂

記事を読む

たるみからくるシワに注意!

40を過ぎてくると、シワ、小じわが気になるという方が増えてきます。 早い人は35歳から、さらに早い

記事を読む

肌断食でシワは改善できる?

肌断食をされている方で、時々シワでお悩みの方がいらっしゃいます。 スキンケアをやめればシワは改

記事を読む

年齢のせいにすると余計に老ける

「肌のハリがないわ。年のせいね」 「年のせいか体力の減退を感じるわ」 「こんなところにたるみが。

記事を読む

no image

肌断食で目の下のしわも治る?

昨日、「肌断食で目の下のしわも治る?」と検索をかけてこられた方がいらっしゃいました。 私の体験

記事を読む

no image

時間がない人のストロビクス(たるみ、ほうれい線対策)

ストロビクスのことを友達に話すと「私もやってみたい」という方が結構おられます。 ※ストロビクスとは

記事を読む

目の下のたるみ・クマ注意報

事務職は、目のクマや目の下のたるみができやすい傾向にあります。 まず、1日の多くをイスに座り、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑