*

大人ニキビ・ストレスニキビは深呼吸で軽減

公開日: : ニキビ対策

季節の変わり目やストレスなどで自律神経が乱れてしまうことがあります。
自律神経が乱れると、体調にも響きます。
そうなると肌のバリア機能が低下し、肌荒れにつながることがあります。

働く人に代表的なのが大人ニキビともいわれるストレスニキビ。
このようなニキビは自律神経失調症からきているケースが多々あります。

自律神経失調症は、人によって症状が異なりますが、このような例があります。
・下痢もしくは便秘
・嘔吐
・体がだるい、重い
・疲れやすい
・不眠(交感神経が優位になり、リラックスモードにならない)

このようなことが続けば、肌の調子が悪くなるのも頷けますね。

深呼吸で手軽にストレスを軽減

では、自律神経失調症を改善するにはどうすればよいでしょうか?

答えは、ストレスの根源を断つ。

寒さ・暑さのストレスであれば、衣服や空調設備で何とかできますね。

でも、仕事のストレスは?

世の中には断ちにくいストレスもあります。

このような場合は、深呼吸をして体の血流をよくするとよいでしょう。
ストレスを受けると交感神経が優位になり、呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなると血流も悪くなり、老廃物もたまりやすくなります。

なので意図的に体内に十分な酸素を送り込んで吐き出し、血流をよくしてあげる必要があるのです。

体の血流がよくなると、疲れやだるさが軽減されます。
また、体中の細胞が活性化され、美容にも効果的
冷えや生理痛の軽減にもなります。

深呼吸は無料で手軽にできる美容法

深呼吸であればデスクにいるままで手軽にできます。
私は鼻から息を吸って、いったん止めて、また鼻から息を吐きます。
これを繰り返していると、気持ちが幾分スッキリします。

深呼吸をすると全身に酸素がめぐり、血流がよくなると、体が軽くなります。
眠りやすくなりますし、内臓の血流もよくなるため、便秘の改善にもよいでしょう。

デスクにいながら手軽にストレスを軽減できるので、ズボラな筆者にも続けやすい美容法です。
肌断食や湯シャンと並び、無料でしかも手間をかけずにできます。

深呼吸だけでなく肌に負担をかけないことが大事

深呼吸はストレスを軽減し、血流をよくしてくれるスグレモノ。
しかし深呼吸だけで大人ニキビ・ストレスニキビなどの肌荒れが予防・改善できるわけではありません。

大切なのは深呼吸でできるだけストレスの影響を軽減しながら、肌に負担となるものを控えることです。

身の回りにある化粧品や洗浄剤(シャンプーやせっけんなど)が肌に負担となっている場合もよくありますのでお気を付けくださいませ。
ストレスを強く受けている時ほど、スキンケアやメイクを控えめにしましょう。


筆者が20代頃のあごニキビ。
ストレスフルなうえにスキンケアもバッチリしていたのでダメージも最大。


30代前半頃の筆者のあご。
湯シャンと肌断食で肌への負担を抑えたら、あごニキビが治まりました。
また、仕事も慣れてきて、ストレスも20代の時ほどではないので、ニキビもできにくくなりました。



関連記事

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は同じです。 洗顔のやりす

記事を読む

no image

つぶしてしまったニキビの湿潤療法

先日、湿潤療法というものを紹介しました。 湿潤療法は傷を潤わせて、早くきれいに治すというもの。

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

顔のピーリング:効果と注意点

グリコール酸などのケミカルピーリングがニキビによいと言われています。 筆者もグリコール酸のピー

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑