*

口元のニキビは胃腸に注意!

公開日: : ニキビ対策

胃腸の弱い方、ストレスで胃腸に響きやすい方は口元にニキビができやすい傾向にあります。

また、現代は身の回りに、脂っこくて美味しい食べ物が散乱しています。
健康な人が食べても胃腸をいためそうなのに、胃腸の弱い人がたくさん食べた日には、下痢や嘔吐の地獄絵図。

下痢・嘔吐の上に口元にでっかいニキビができたら凹みますね。

そうです。
口元のニキビは主に胃腸の不調を表しているのです。

他にも原因がありますので、口元にニキビがある人は目を通してみてくださいね。

口元のニキビの原因ランキング

第1位 胃腸の不調
食べ過ぎやストレスで胃腸が疲れてしまうと、口元にも影響が現れます。
口元にニキビができたときは、特に胃腸を休ませてあげなくてはなりません。
食べ過ぎに気を付け、脂っこいもの、消化によくないものは避けましょう。
腹8分で済ませるのが胃腸を快適に保つ秘訣です。

第2位 口元に何か肌にダメージとなるものが付着
食事をするときは口の周りに食べ物がつかないように気をつけましょう。
そして口紅などを落とすときも周りの肌につかないように気をつけましょう。

第3位 睡眠不足
睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌も多くなりがち。
しっかりと睡眠をとり、ホルモンバランスを整えましょう。
秋の夜長と言って夜遅くまで動画や読書は控えましょう。

第4位 脂質の代謝が悪い
どんなに食生活や生活習慣に気を付けても体質的に脂質の代謝が悪い人もいます。
このようなタイプは年間を通して皮脂が多く、顔もベタつきがち。
そんな場合は、ビタミンが豊富な納豆やカボチャなどを食生活に取り入れてみてください。
納豆を1日1パック食べるだけでも随分違ってきます。

口元にニキビができたら

・まずは触らない
口元のニキビをしつこく触ってはいけません。
手に付着した目に見えない物質で肌をいためてしまいますし、炎症を起こす原因となってしまいます。

・次に休息
胃腸の不調の原因は主に食生活の乱れとストレスです。
心身ともに休み、胃腸も休ませてあげましょう。
頑張った自分にご褒美とドカドカご馳走を食べるのは逆効果。
まずは心身と胃腸を回復させましょう。

・運動など生活習慣の改善
第4位の脂質の代謝が悪い場合は年間を通してニキビができやすい。
そのような方は、運動をして代謝を促すことをおすすめします。
もちろん、納豆やカボチャなどビタミンが豊富な食材を取り入れるのも効果的です。
運動が続かない人は、できるだけ階段を使う、散歩をするなどで補うとよいでしょう。



関連記事

皮膚にカビが?!マラセチア(でんぷう菌)の異常繁殖

皮膚カビといわれるマラセチアの異常繁殖。 実は、多くの人がボディケアのしすぎやスキンケアのしすぎで

記事を読む

大人ニキビ・ストレスニキビは深呼吸で軽減

季節の変わり目やストレスなどで自律神経が乱れてしまうことがあります。 自律神経が乱れると、体調にも

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

no image

ASVCの真価を知り習慣化する

非接触からASVCを中途半端に使い、効果をあまり実感できない場合もあります。 御多分にもれず、

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

ニキビがあるとモテない?

あるSNSを見ていると、ニキビはモテない要素の第1位とか、半数以上の男性がニキビのある女性を嫌うなど

記事を読む

肌荒れを改善するには便秘対策も

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。 特に、宿便がたま

記事を読む

顔ダニって何?ニキビ菌?

ねえねえ、顔ダニって知ってる? 今日の昼の番組でやっていたのだけど、顔ダニって誰の肌にもいるみ

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑