*

肌荒れを改善するには便秘対策も

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 ニキビ対策, 美肌の秘訣

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。

特に、宿便がたまっていたり、便秘をしていると、そのストレスで肌の防御力が低下するだけでなく、毒素が肌に出てしまいます。
体の不調は肌の不調となって出てしまうのです。

そうです。便秘を解消することは美肌を保つことにつながるのです。

今日は、手軽にできる便秘対策をお伝えします。

便秘の解消には食物繊維が必須

まずは、食物繊維を十分に取って下さい。
ゴボウのきんぴら、キャベツ、かぼちゃなどの野菜、納豆、サツマイモなどが食物繊維が豊富です。

みかんやバナナ、リンゴなどの果物もよいでしょう。
みかんは中の薄皮の表面についている白いのも一緒に食べることで腸をきれいにしてくれます。
ただし、みかんやバナナなどは食べ過ぎると体を冷やしてしまうので気を付けましょう。

寒い時期は、かぼちゃや鍋の野菜など温野菜も体が温まっていいですね。

大切なのは1つのものを食べすぎるのではなく、バランスよくいろんなものを食べるのが便秘解消の早道です。

なお、納豆は発酵食品で美肌の元と言われており、みそ汁と並ぶ肌に嬉しい食べ物です。

水分を十分に取る

それと、水分を十分に取って下さい。
喉がかわいたら我慢をせず、飲み物を飲みましょう。
できれば温かい飲み物がおススメです。
また、白湯は余計なものが入っていないので素早く水分補給ができます。
(お茶もよいのですが、飲みすぎると利尿作用で多く水分が排出されるため)

便秘を解消する運動

散歩でもいい、踏み台昇降などの室内でできる運動でもいい。
1日のうちに運動する時間を設けるとよいでしょう。

また、ダンベルを持って体を左右にひねる運動は、腸を刺激してくれるので便秘に効果的です。

なお、便秘対策は、運動だけとか、食べ物だけとか何か1つの対策だけを行うのでなく、組み合わせて行うことで効果を発揮してくれます。

運動で腸の働きを活発にすることと、食事や水分で便を滑りやすくすることが大切です。
いくら腸が活発でも水分がないカラカラ便であれば単なるオナラになってしまったり、逆にいくら水分を含んだ滑りやすい便であっても腸が活発でなければ出にくいのです。

また、ダイエットで少ししか食べない人がいますが、これも宿便が溜まりやすくなりますのでご注意ください。


あなたのお腹きれいですか?
いくら痩せていても宿便が溜まっていたら肌はボロボロ。
美肌を保つにはある程度の食事量と運動量が必要です。



関連記事

口元のニキビは胃腸に注意!

胃腸の弱い方、ストレスで胃腸に響きやすい方は口元にニキビができやすい傾向にあります。 また、現

記事を読む

風邪を予防して美肌を保つ

手洗い、うがいもしないのに風邪をひかない私はかぼちゃ好き。 風邪の原因って主に、ストレスと睡眠

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

皮脂を抑えたい!皮脂腺が肥大化する原因

ニキビやテカリ肌の原因の1つは、皮脂腺の肥大化だということはよく知られていることです。 そして皮脂

記事を読む

ホルモンバランス?生理前のニキビ

生理前にニキビが増える。 生理が来たらニキビがひいた。 逆に生理中にニキビができた。 こん

記事を読む

乾燥肌の原因はストレスと念入りなスキンケア

一般的に、冬は空気が乾燥するから、肌のためには加湿器が必要とされています。 しかし、本当に、冬

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑