*

たるみからくるシワに注意!

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 たるみ、ほうれい線

40を過ぎてくると、シワ、小じわが気になるという方が増えてきます。
早い人は35歳から、さらに早い人は30歳から兆候が出てきます。
30代後半くらいでも口の横に2本のしわ(ほうれい線)が出ている人を時々見かけます。

まず、シワや小じわの原因ですが、以下のものが挙げられます。
1は結構ご存知の方が多いかと思うのですが、2のあたりが割と見落とされがち。

1.化粧品、洗顔料、シャンプー等の使いすぎ

肌をいためるものを頻繁に使ったり、大量に使うと肌荒れだけでなく、肌の老化も早くなります。

基礎化粧品やメイク、洗顔料やクレンジングなどは、最近多くの人が気づいていますが、シャンプーやトリートメントについてはまだメジャーではない様子。

シャンプーやトリートメントは頭皮をいため、すすぎ湯や泡で肌をいためがちなので、使いすぎには気を付けましょう。
できれば湯シャンが望ましいのですが、難しい方は頻度を減らしたり、薄めて使うなど工夫をするとよいでしょう。

2.たるみ、運動不足

シワの原因は1の原因が大きいのですが、2の運動不足も侮れません。
運動不足は筋肉が落ちる主な原因。

筋肉が落ちると全身がたるんできます。
全身がたるむともちろん顔もたるみます。

帯状毛穴は、化粧品の使いすぎも原因ですが、たるみによって引き起こされた小じわでもあります。
またお年寄りなどに頬が落ちたようなシワ(ブルドッグ顔)が見られますが、これもたるみが原因であります。

対策としては、まず、全身運動。
ジョギングやウォーキングもよいのですが、紫外線が気になる場合は室内で行うのもよいでしょう。
スロースクワットや踏み台昇降など、肌の代謝を促します。
なお、筋肉をつくるのにタンパク質も必要なので、食事をバランスよく取るのも必要です。

表情筋運動などで顔の筋肉を活性化するものもよいのですが、まずは全身運動で全体を引き締めるのが基本です。

3.表情によるシワ

目を大きく見せようと眉を上げて見開く方がいらっしゃいます。
眉を上げると額にシワがより、それがクセになって額のシワになってしまいます。
またいつも苦しい、不快な思いをしていたり、少しのことで不機嫌になる場合は、眉間にシワができがちなので気を付けましょう。

対策としては、まず自分が普段どんな顔をしているか、どんな顔になりがちか把握し、クセを直すことです。
眉を上げる人やしかめっ面になりやすい人は、そのクセを直しましょう。



関連記事

no image

マリオネットラインは全身運動で改善が無難

皆さまは「マリオネットライン」という言葉をご存知でしょうか? 私も昨日初めて知ったのですが、ど

記事を読む

頬のたるみ経過と顔のセルライト

7月ももうしっかり下旬。 湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して1年と10ヶ月になります。 そして表

記事を読む

肌断食でシワは改善できる?

肌断食をされている方で、時々シワでお悩みの方がいらっしゃいます。 スキンケアをやめればシワは改

記事を読む

目の下のたるみ・クマ注意報

事務職は、目のクマや目の下のたるみができやすい傾向にあります。 まず、1日の多くをイスに座り、

記事を読む

顔のシワ別原因と対策

人は年齢を重ねるにつれてシワが少しずつ現れていきます。 現在の40代を見てみると、シワが多い人と少

記事を読む

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃいます。 結婚して子育ての

記事を読む

毛穴のたるみの原因は自己流マッサージ

年齢とともに気になってくる毛穴のたるみ。 毛穴のたるみの原因は、老化による顔の筋肉の低下もあります

記事を読む

肌のターンオーバーは早すぎてもダメ

一般的に、22時から2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に眠っていると成長ホルモンが分泌さ

記事を読む

ブルドッグ顔、あなたは大丈夫?

たるみが元となって発症するブルドッグ顔。 ブルドッグ顔とは、ブルドッグのように、下にぶるんとたるん

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

肌断食の挫折防止に役立つグッズを発見!

このところ、多くのメーカーさんが肌断食や湯シャンに着目中。 シンプル

湯シャンと肌断食もうすぐ6年

湯シャンと肌断食、今年の10月が来たら6年になります。 さらに今から

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑