*

寒暖差アレルギーに注意!

公開日: : 健康

10月に入って鼻づまりが悪化してしまいました。
年中鼻水に悩まされていますが、ここ何日かは症状がひどい。
あんまり症状がひどいと体も疲れてしまい、しいては肌の防御力にも影響します。

秋は鼻づまりの季節なのだろうか?

寒暖差アレルギーの様々な症状

調べていると、どうも寒暖差アレルギーというものがあるらしい。
私は鼻水、鼻づまり、だるさと来ていますが、人によって症状は異なり、不眠やくしゃみ、疲れ、イライラ感、食欲不振など様々のようです。

そういえば、ここ数日は気温の変化が激しかったですね。
寒いと思ったら、また暖かくなってみたり。

季節の変わり目は精神的にも体調的にも不安定になりがち。
体調も狂ってしまいますが、肌にも影響が出やすい時期でもあります。

私は幸いにも肌には来ていませんが、極力無理のない過ごし方を心がけております。
また、このような工夫をしております。

季節の変わり目対策

1.衣類で寒暖差を和らげる
例えば私の場合、上着はもちろん、ショートパンツの上にスカートを履き、昼間の暑いときはTシャツ、ショートパンツになります。
朝や夕方は、上着を羽織り、スカートも履きます。
まずは、衣類で寒暖差を和らげることが重要です。

2.運動不足を解消
筋肉が少なかったら熱を発してくれないので冷えやすい。
それをカバーするためにもちょっとでも運動をしたいものです。
体脂肪率が30%付近の方、及びそれ以上の方は早めに対策したいところです。
筋肉が少ないと冷えやすいだけでなく、太りやすく、そしてたるみやすくなりますので気をつけましょう。

3.早めに寝る
気温差はもちろん、ストレス、疲れによっても、鼻づまりなどの不調が出ることがあります。
疲れたと思ったら、お風呂にゆっくり浸かり、また、早めに寝ることにしています。

4.顔を触らないことを徹底
このように体調が思わしくないときは、肌の防御力も落ちていて敏感になりがち。
まずは顔を触らないようにして肌荒れを防ぎます(元気なときも)。

5.3食きっちり食べる
寒暖差アレルギーの場合、食欲不振になるケースも多い様子。
食が細くなると免疫力も落ち、体力も低下しがちになるので、まずは消化によい食べやすいものから入るとよいでしょう。
食欲がある人は、3食バランス良く食べましょう。
朝食を抜くと余計フラフラになりますよ!

当たり前のようなことをつらつらと書いてしまいましたが、この当たり前なことが重要なことであります。
どんなに優れた化粧品を使っていても、どんなによいケアをしていても、体調がイマイチであれば肌荒れにつながってしまいます。
皆さまもこの寒暖差が激しい時期、体調に気をつけてお過ごし下さいね!



関連記事

口唇ヘルペス・口角炎体験談

体調を崩したり、睡眠不足になるとよく口唇ヘルペスや口角炎が出てきます。 今年は口角炎も出ないし

記事を読む

冷え対策で肌荒れを予防

2月半ばになりましたね。 寒い時期もあともう一息かな。 3月になったら暖かくなるといいですね!

記事を読む

no image

生理でわかる古血チェック

美肌には体調の管理も重要です。 体調の不良もストレスとなり、肌のバリア機能を低下させてしまいま

記事を読む

赤ら顔の原因は冷えのぼせ

手足など末端だけ冷えているのに赤ら顔になる「冷えのぼせ」という症状があります。 「冷えのぼせ」

記事を読む

かかとのひび割れ、どうケアする?

寒い日が続きますね。 底冷えがしますね。 こんな季節に発生しがちなのが「かかとのひび割れ」。

記事を読む

赤ら顔、ほてり(ホットフラッシュ)の原因と対策

のぼせ・ほてりは昨今ではホットフラッシュとも呼ばれ、多くの人が赤ら顔に悩まされています。 また

記事を読む

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑