*

年齢のせいにすると余計に老ける

公開日: : たるみ、ほうれい線, 美の雑談

「肌のハリがないわ。年のせいね」
「年のせいか体力の減退を感じるわ」
「こんなところにたるみが。もうこんな年ね」
「もうおばちゃんだから地味な服を着なくては」

こんな会話をよく聞きます。

男女問わず何でも年のせいにする人が多い。

しかし何でもかんでも年のせいにしていると余計に老け込んでしまいます。

不思議なことに言葉の力は大きく、「年だから」とか「もうおばちゃんだから」という言葉は自分に暗示をかけているようなもの。
自分で確信している上に言葉に出してしまえば、実際その通りになってしまいます。

老けないための行動を

大切なのは、現在の問題点を把握し、それを改善するのに行動に移すことです。

肌のハリがないのであれば、現在の美容法を見直せばよいのです。
・化粧品を使いすぎていないか。
・化粧品に頼りすぎていないか。
・自分に合ったケアをしているか。

体力の減退やたるみであれば、運動不足を疑い、運動すればよいのです。
筋肉は脳と同じように、年齢にかかわらず鍛えることができます。
多くのケースは年齢を言い訳に運動をサボっているか3日坊主なのです。

なんとなく老けているように見えるなら以下のことを振り返ってみてください。

・オシャレに気を遣っていますか?
わざわざ地味な服を着る必要はありません。
自分が着て心地よく、楽しくなれるような服を着ましょう。

・髪形はどうでしょうか?
髪形ひとつで見た目年齢が大きく異なります。
くせ毛や天然パーマの方は、年をとってのショートは老けます。
ある程度髪を伸ばしてオシャレするのもよいでしょう。
薄毛の人はシャンプーの使いすぎに気を付け、リンスやトリートメントはストップ。
薄毛が改善するまでウィッグでしのぐなど工夫されるとよいでしょう。

最後にもっとも大切なことを言っておきます。
いつまでも若々しい気分でいましょう
気分1つで随分ちがってきます。



関連記事

目尻のシワ、笑いジワ対策

年齢を重ねてくると目尻にシワが現れてきます。 目尻のシワは笑いジワとも呼ばれ、よく笑う人にでき

記事を読む

肌断食で肌の改善が止まったら

肌断食で肌の改善が止まった。 毛穴、これ以上はムリなのかな。 というような相談が時々来ます。

記事を読む

肌断食と顔ツボを実践してみたら

肌断食と言っても、スキンケアをしていないだけ。 水洗顔と言っても、石けんや洗顔フォームを使っていな

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

no image

時間がない人のストロビクス(たるみ、ほうれい線対策)

ストロビクスのことを友達に話すと「私もやってみたい」という方が結構おられます。 ※ストロビクスとは

記事を読む

肌の保湿は必要?

多くの化粧品店やエステのお店では、肌の保湿が大切だと言います。 油分、水分をしっかり補うように言わ

記事を読む

no image

帯状毛穴はたるみによる小じわ

皆さまは帯状毛穴という言葉を聞いたことがありますか? 帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。

記事を読む

no image

ASVCとビタミンC誘導体どっち?

時々、ビタミンC誘導体とASVCのどっちが効果的という質問が来ます。 私が使った実感(現段階)

記事を読む

目の下のたるみの原因と対策

頻繁に目を酷使している人は目が疲れるだけでなく、目の下のたるみやしわができやすい傾向にあります。

記事を読む

毛穴のたるみ、どうケアする?

年齢を重ねるごとに毛穴が目立ち始め、その毛穴がたるんでくる人が多い。 毛穴のたるみが進行すると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑