*

湯シャン:ブラシにつく白い粉

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。
獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を取ってくれます。

獣毛ブラシでブラッシングすると、ブラシに白い粉がつきます。
これをみて、ゲッ!湯シャンやばい!とやめてしまう方もしばしば。

しかし、獣毛ブラシについた白い粉を見て慌てるなかれ。

獣毛ブラシについた白い粉は皮脂です。
私たちの髪をコーティングしてくれている皮脂です。

頭皮に普通にあるものです。
むしろ皮脂がない方がおかしいです。

シャンプー液を使う場合は、皮脂を根こそぎ落とすので、替わりにシャンプー液の感触剤などが髪をコーティングしてくれます。
この感触剤は、髪の表面の滑りをよくし、髪に付着する埃をつるんと落としてくれます。
この点、湯シャンよりも管理は簡単なのですが、肌や頭皮が弱い人にはダメージとなるという欠点があります。

皮脂は湯シャン愛好家の整髪料

一方、湯シャンの場合、髪の毛を自身の皮脂がコーティングしてくれます。
なのでブラッシングするとどうしてもブラシ側に白い粉がついてしまいます。
湯シャンを長年行っていてもつきます。
皮脂は人体の自然の分泌物ですから、まったくつかない方がおかしいです。

しかしブラシに白い粉(皮脂)がついても、手ぬぐいなどで洗えばきれいになり、また使えます。
頭皮も普段通り湯シャンを行えば、きれいになります。
そして時間がたてばまた皮脂が出てきて、髪をコーティングしてくれます。
埃はつきやすいのですが、皮脂は髪をしなやかにし、自然のきれいなツヤを出し、髪や頭皮を守ってくれます
皮脂が適度な量だと常在菌のバランスもよく、髪や頭皮を健康に保ちます。

ブラシにつく白い粉の正体。
それは皮脂。
皮脂は私たちの髪や頭皮を守ってくれます。

皮脂。
それは私たちの体に備わった自然の整髪料。
髪にツヤやしなやかさを与えてくれます。

bras
湯シャン3年以上ですが、普通に白い粉つきます。
でも皮脂(自然の整髪料)なので、洗ってまた使います。



関連記事

no image

ワセリンで髪のパサつきをケア

リンス、トリートメントをお使いの方が、湯シャンに入るとパサつきやゴワつきに見舞われることがあります。

記事を読む

no image

湯シャンを長く続けていると

このところ体調不良で湯シャンを雑にしていました。 獣毛ブラシでとかしたりはするのですが、綿手袋

記事を読む

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。 お年寄りのように皮脂が少ない

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャン後のリンス・トリートメントはNG?

日曜日、母がお風呂からあがってきました。 ああ、いい湯だった。 湯シャンだけだから、早いよ。

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

無シャンではなく湯シャンを

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。 シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こ

記事を読む

湯シャン後、髪は乾かした方がいい?

冬は体が冷えやすいから、少しでも冷える要素を減らしたいところ。 湯シャン後の髪を乾かすのもその

記事を読む

湯シャンのベタつき対策(とれる編)

湯シャンの補助に、とれるNo.1を使うと髪のベタつきが大分おさまります。 とれるNo.1のスプ

記事を読む

肌荒れ対策は湯シャンから

よいシャンプーなんてこの世にない。 それは、クマさん先生の言葉だった。 最初に聞いたとき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑