*

湯シャン:ブラシにつく白い粉

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。
獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を取ってくれます。

獣毛ブラシでブラッシングすると、ブラシに白い粉がつきます。
これをみて、ゲッ!湯シャンやばい!とやめてしまう方もしばしば。

しかし、獣毛ブラシについた白い粉を見て慌てるなかれ。

獣毛ブラシについた白い粉は皮脂です。
私たちの髪をコーティングしてくれている皮脂です。

頭皮に普通にあるものです。
むしろ皮脂がない方がおかしいです。

シャンプー液を使う場合は、皮脂を根こそぎ落とすので、替わりにシャンプー液の感触剤などが髪をコーティングしてくれます。
この感触剤は、髪の表面の滑りをよくし、髪に付着する埃をつるんと落としてくれます。
この点、湯シャンよりも管理は簡単なのですが、肌や頭皮が弱い人にはダメージとなるという欠点があります。

皮脂は湯シャン愛好家の整髪料

一方、湯シャンの場合、髪の毛を自身の皮脂がコーティングしてくれます。
なのでブラッシングするとどうしてもブラシ側に白い粉がついてしまいます。
湯シャンを長年行っていてもつきます。
皮脂は人体の自然の分泌物ですから、まったくつかない方がおかしいです。

しかしブラシに白い粉(皮脂)がついても、手ぬぐいなどで洗えばきれいになり、また使えます。
頭皮も普段通り湯シャンを行えば、きれいになります。
そして時間がたてばまた皮脂が出てきて、髪をコーティングしてくれます。
埃はつきやすいのですが、皮脂は髪をしなやかにし、自然のきれいなツヤを出し、髪や頭皮を守ってくれます
皮脂が適度な量だと常在菌のバランスもよく、髪や頭皮を健康に保ちます。

ブラシにつく白い粉の正体。
それは皮脂。
皮脂は私たちの髪や頭皮を守ってくれます。

皮脂。
それは私たちの体に備わった自然の整髪料。
髪にツヤやしなやかさを与えてくれます。

bras
湯シャン3年以上ですが、普通に白い粉つきます。
でも皮脂(自然の整髪料)なので、洗ってまた使います。



関連記事

頭皮が荒れている場合のフケ対策

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくな

記事を読む

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白髪染めを月に1回くらいのペース

記事を読む

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。 白髪の原因

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

シャンプーは一度使うと約1週間髪や頭皮に残留する

私は日頃から湯シャンをしていますが、約1週間前に美容室でシャンプーをしてもらいました。 ついでにス

記事を読む

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリートメント。 そして、ムースや

記事を読む

肌荒れ対策は湯シャンから

よいシャンプーなんてこの世にない。 それは、クマさん先生の言葉だった。 最初に聞いたとき

記事を読む

no image

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くと

記事を読む

湯シャンでくせ毛改善事例

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯シャ

記事を読む

no image

湯シャン:綿手袋で髪がサラサラ

湯シャンで、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイケるように

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑