*

水洗顔とスプレー洗顔使い分け

公開日: : 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

水洗顔とは、水、もしくはぬるま湯だけで洗顔する方法。

石けんや洗顔フォームによるダメージがないので、弱った肌や元々弱い肌、肌荒れしやすい肌に適しています。

水洗顔は、顔にぬるま湯をパシャパシャあてる方法、水圧の弱いシャワーを顔にあてる方法、洗面器の中で顔を左右に振る方法等があります。

水洗顔は、手で顔をこすらず、ぬるま湯でしっかりと洗顔できるので、肌をいためずに汚れを落としてくれます。
また、朝晩水洗顔することで、皮脂や常在菌の入れ替えが可能です。
※洗顔料は、石けんと違い適度に皮脂を落としてくれます。

スプレー洗顔は、汗や皮脂でベタついた時に

この水洗顔の仲間にスプレー洗顔というものがあります。
スプレー洗顔とは、スプレー容器に水、もしくはミネラルウォーターを入れ、それを顔にシュッとふりかけて、その後タオルや無漂白ペーパーで水気を取る洗顔法です。

スプレー洗顔は手軽なので、外出時や忙しい時など、すぐに水洗顔できないときに役立ちます。

日中、職場や学校でテカってしまった。
でも水道で洗顔するのは恥ずかしいor面倒くさい、時間がないというとき。

外を歩いていて汗だくになり、顔がベタついて不快。
でも近くに水道がないといったとき。
※肌がいたんでいると汗が刺激となって痒みやピリピリ感が出ることがあるので、早めに流すとよいでしょう。

化粧直しで、適度に汗や皮脂を取りたいとき。
無漂白ペーパーとペアで使うと化粧直しがスムーズです。

休憩時間にリフレッシュしたいときや、涼みたいときにもいいですね。

デメリットとしては、小さなカバンでは持ち歩きにくいことでしょうか。
ミニタイプのスプレーがあるといいですね。

スプレー洗顔の注意点

このように用途が多く、手軽なスプレー洗顔ですが、朝晩の洗顔は、皮脂や常在菌を入れ替えるためにも、通常の水洗顔をされることをおすすめします。

スプレー洗顔は補助的に使うとよいでしょう。

なお、スプレー容器は、100円均一やホームセンターなどに置いてあります。
新しいものは、念のため、アクリルたわしなどで洗浄してから使いましょう
水は水道水でもミネラルウォーターでも構いません。
ミネラルウォーターで携帯すると、喉が渇いたときの飲み水にもなって便利です。

ここまでスプレー洗顔についての記事を書いてみたのですが、なるべくならやはり通常の水洗顔がオススメです。



関連記事

no image

水洗顔と肌断食どれくらいでよくなる?

水洗顔や肌断食で肌を改善する場合、大体どれくらいの期間でよくなるかという質問がよくあります。

記事を読む

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分にはピリピリ。 後で赤みもぐれ

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

肌断食と水洗顔を続けて顔の乾燥が改善

肌断食と水洗顔を始めて約1年。 このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

水洗顔を始めたら肌がザラザラに?!

角質クリアゲルなどの角質ケアをしていたり、クレンジング、洗顔料による洗顔をしっかりしていた人は、水洗

記事を読む

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どっち?

あなたは、石けんで洗顔していますか? それとも、洗顔フォームで洗顔していますか? え~筆者は

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

no image

水洗顔の温度と方法

湯シャンに慣れてきたら、ぬるま湯だけでの洗顔にも挑戦してみましょう。 水洗顔の温度 水洗顔のぬる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑