*

入浴でアンチエイジング

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 湯洗体(湯だけで体を洗う)

夏だからといってお風呂をシャワーで済ませていませんか?

実は、湯船に10分浸かると、よいことがあるのです。

10分間入浴のメリット

1.疲れがとれてグッスリ眠れる(質のよい睡眠は美肌の元)
2.体の垢が落ちる(湯シャンと相性よし)
3.老化を遅らせる(血行をよくし細胞を活性化)

入浴は全身の血行をよくし、疲れを取ってくれます。
緊張した体のコリがほぐれ、眠りやすくしてくれます。

また、湯シャンをされている場合、湯船に10分間浸かり、もういちど湯シャンすることで汚れ落ちをよくし、ベタつきや臭いを防いでくれます。
湯だけで体を洗っている場合も、湯船に浸かって体を撫でることでより垢落ちをよくしてくれます。

さらに体の血行をよくすることは、老化を遅らせるだけでなく、免疫力を高めてくれます。

こんなよいことずくめの入浴ですが、気をつけることがあります。

入浴時に気をつけること

1.入浴剤は入れない。
肌が弱っていたり、いたんでいると、入浴剤も刺激となることがあります。
できるだけ何も入れずに入浴しましょう。
重曹とクエン酸でアルカリ温泉ができますが、これも肌の様子を見ながら行って下さい。

2.のぼせるくらい長湯しない
湯船に浸かるのは10分でもOKです。
長湯をしてのぼせたり、無理をして熱い湯に入るのは、体力を必要以上に奪ってしまうのでやめましょう。
10分以上でも平気な人は好きなだけ浸かって下さい。
ただ、途中で休憩を入れた方がよいでしょう。
温度は自分が快適と思う温度でOKです。

なお、暑がりの人、のぼせやすい人は無理をせず、1日おきに湯船に入ることから始めてもよいでしょう。



関連記事

no image

湯シャン、湯洗体で見落とされがちな入浴

湯シャンや湯洗体をしていて、シャワーで済ます人もたくさんいらっしゃいます。 シャワーでも差し支

記事を読む

湯洗体で垢・汚れが気になったら

湯洗体とは、お湯だけで体を洗うことです。 巷ではタモリ式入浴法などと言われています。 お湯だ

記事を読む

no image

背中や胸のベタつき・湿疹

今年の夏は汗をかくと背中や胸がベタつき、湿疹が出ることがありました。 完全湯洗体を守ってきたけ

記事を読む

手荒れしない手洗い方法

非接触生活や肌断食など、石けんなどの界面活性剤を肌に使わない生活をされている方が増えてきました。

記事を読む

no image

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私

記事を読む

no image

お尻もデリケートゾーンも湯だけで洗う

湯洗体ももう1年以上・・・14ヶ月くらいになります。 始めてからずっと、お尻もデリケートゾーン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑