*

色黒(地黒)は肌が強い?

公開日: : 美の雑談

私の職場には、色黒の美しい女性がいます。
地黒で、肌がなめらか。

とにかくシミがない。
シミどころか色ムラがない。

きれいだな。
肌荒れとは無縁のようだ。
といつも思います。

肌荒れもなくつるんとしてきれいなので、メイクも何もいりません。
大抵はすっぴんで過ごしています。
だから余計にきれいです。

メラニンで守られている地黒

元々の色黒(地黒)は、日が当たっていないところも色黒です。
日焼けで色黒になったのとは違います。

生まれつきメラニンが多いので、そのメラニンが肌を守ってくれる上に、何も使わないのだから肌が美しくても不思議はないのです。
さらにメラニンが多い分、白髪にもなりにくいのでお得です。

また、例え化粧品を使っても自前のメラニンが守ってくれるので、ダメージは少ない。
とはいえ、ノーダメージではありませんし、アレルギーなどにも気をつける必要があります。

しかし、このような色黒さんは日本に2%くらいしかいません。

多くの人が普通か色白ということになります。

炎症やシミができやすい色白

色白の人は肌が弱く、シミができやすい。
そしてできたシミが目立ちやすいというデメリットがあるので、日頃から注意が必要です。

手で顔を触らないように気をつけないといけません。
洗剤や柔軟剤にも反応しやすい。

そして紫外線にも弱く、すぐに炎症を起こして赤くなります。
日常生活でも日傘などでの紫外線対策は必須です。
海水浴やキャンプでは日焼け止めが欠かせません。
日焼け止めもよくないのですが、長時間の紫外線のダメージより日焼け止めのダメージの方がマシと非接触では言われています。

色白は気をつけることが多い。
もちろん普通の肌色の人もです。

色黒は色白に比べて肌が強いので肌の管理はしやすいものの、色白に憧れることもあるようです。

どちらの肌色もそれぞれ一長一短ありますが、肌荒れのない健康な肌だとどちらも美しいですから、元々の肌色を変えるよりも、自分の肌色を個性として楽しむのもアリかと思います。



関連記事

かかとのひび割れ、どうケアする?

寒い日が続きますね。 底冷えがしますね。 こんな季節に発生しがちなのが「かかとのひび割れ」。

記事を読む

低用量ピル偽薬期間3日目

今日は低用量ピルの偽薬期間3日目。 無事に生理が来ました。 いえ、正確には消退出血といいます。

記事を読む

温泉は美肌の元?!

温泉に入ったら、肌がツルツルスベスベになるという声をよく聞きます。 温泉には様々な種類があり、

記事を読む

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

ワセリンはどのくらい持つ?

湯シャンと肌断食を始めて2~3ヶ月くらいたった時にワセリンを購入しました。 その頃はちょうど冬にな

記事を読む

no image

ASVCとビタミンC誘導体どっち?

時々、ビタミンC誘導体とASVCのどっちが効果的という質問が来ます。 私が使った実感(現段階)

記事を読む

肌断食で肌の改善が止まったら

肌断食で肌の改善が止まった。 毛穴、これ以上はムリなのかな。 というような相談が時々来ます。

記事を読む

年齢のせいにすると余計に老ける

「肌のハリがないわ。年のせいね」 「年のせいか体力の減退を感じるわ」 「こんなところにたるみが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑