*

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。
道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。
汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。
こんなことありませんか?

実は肌がいたんでいると、汗が刺激となってピリピリすることがあります。
(健康な肌だと汗でピリピリしたり、いたんだりすることはありません。)

顔がピリピリしたら思わず触っちゃいますよね?
顔が痒かったら思わず掻いちゃいますよね?

これがまた肌にダメージとなって、赤みや湿疹の原因となります。

かといって放置しておくと、痒みやピリピリ感が気になりますね。

こんな時はなるべく早く顔の汗を流して下さい。
それが難しかったらせめて外出時には濡れたハンカチかタオルを携帯し、顔の汗を拭いて下さい。

メイクをされている方は濡れハンカチか濡れタオルでフワフワッと抑えて下さい。
そして化粧直しができるところで、化粧直しをしましょう。

顔汗の小ワザ

なお、手っ取り早くできる顔汗対策は、首の後ろを冷やすとよいでしょう。

私の母は暑さに弱いので、夏の外出の際は、保冷剤をハンカチに包んで首に巻いて出かけています。
やはり暑さもずいぶん違い、顔の汗も控えめだそうです。
最近は、ネックールという便利なものもあります。

他にも制汗バンドや汗止め帯など、いろいろ汗に関するグッズがありました。
しかし、効果がないなどの報告も多く、また、体を締め付けるのは控えたいところです。

まとめとして、汗が肌荒れの原因になるのは、汗によって肌がピリピリすることにより、触ったり掻いたりしてしまうのが原因。
汗自体が直接肌荒れの原因になっているわけではないのでご安心下さいね!
汗をかいたときは早めに水洗顔。
それか、濡れたハンカチかタオルで汗を拭き取るとよいでしょう。

また、肌が健康だと汗によって顔がピリピリしたり痒みが出ることはありませんので、日頃から肌を労っておきたいものです。
もちろん、やりすぎスキンケアはNGですよ!

暑い時期に水洗顔や肌断食を始められた方は、汗→ピリピリ感→触る→赤みなどで大変かと思いますが、気をつけてみて下さいね!

ase2



関連記事

ニキビと間違えそうな症状:蕁麻疹

蕁麻疹が出てよくニキビと間違われるケースがあります。 蕁麻疹の原因は食べ物、ストレス、寒暖など様々

記事を読む

肌に赤みが出たときは

何でもないのに肌に赤みが出ることはありませんか? もしくは触っただけで赤みが出ることはありませ

記事を読む

no image

除菌スプレー、天然のものなら大丈夫?

市場に出回っている除菌・殺菌スプレー、除菌洗剤の大半は合成界面活性剤がベースとなっているもの。

記事を読む

湯シャン・水洗顔・肌断食1年継続後

今日で湯シャンと水洗顔、湯洗体を続けて1年がたちました。 湯だけの洗髪、水だけの洗顔、基礎化粧品を

記事を読む

赤ら顔の原因は冷えのぼせ

手足など末端だけ冷えているのに赤ら顔になる「冷えのぼせ」という症状があります。 「冷えのぼせ」

記事を読む

ASVCに頼りすぎない

非接触のコースでは、ASVC22もしくはASVC35が使われます。 ※後ろの数字は濃度を表していま

記事を読む

水洗顔はダメ?

宇津木式の影響で、水洗顔愛好家も徐々に増えてきました。 かくいう私も水洗顔愛好家の1人であります。

記事を読む

no image

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

う~寒い!寒い! 自宅で作業をしていても、足元が冷えます。 は!寒いと思った時点でストレ

記事を読む

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

no image

気がついたらワセリンがいらない唇に

非接触生活では肌が乾燥して粉吹したり皮むけしたりする場合は、何かで間接接触があるとされています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑