*

アロマオイルで蚊・ゴキブリ対策

公開日: : 最終更新日:2018/11/15 その他

半年くらい前(冬)にアロマオイルのスプレーを取り寄せました。
ハンカチにシュッと一吹きし、それをかぐと鼻がすっきりするということで購入しました。

oil_spray2

しかしこの度の冬は、みかんのおかげで風邪ひかず、鼻づまりにあいませんでした。(手洗いもぬるま湯だけなのに)

アロマオイルのスプレーは清涼感のある香りなので、ルームスプレーや香水としても使えるのですが、何だかもったいないなと思い保管していました。
(1,000~1,700円くらいなのに、いかにケチか。)

ずっと引出しにしまっていたのですが、意外や意外。
この季節になって、アロマオイルスプレーは活躍し始めたのです。

アロマオイルスプレーが虫除けスプレーに

私の住む地域は、蚊が多い。
なので、会社から戻って家に入るときに蚊も一緒に入ってきます。

プゥ~ンと飛んでくると、うっとうしくて眠れません。
おまけに放っておくと知らないうちにあちこち刺されます。
顔なんか刺された日には悲劇です(T_T)

蚊取りの器具をたくのもよいのですが、少しでも早く蚊を追い出したい!

そんな時に、あのアロマスプレーが大活躍。
自分の周りにシューッと散布すると、一気にプゥ~ンという音がなくなりました。
おかげで安心して眠れました。

この季節~夏の夜の外出の虫除けにもいいかもしれません。
※服など、肌に触れない部分につけるとよいでしょう。
※虫除け目的で使われる場合はペパーミントオイルで濃くした方が効果的です。

肌に気をつけながら上手に虫除け

ただ、気をつける点としては、肌にかからないようにすることと、寝具で肌に触れる部分にかからないようにすることです。
アロマオイルはリラックス効果、集中力アップなどの嬉しい作用がある反面、肌に付着すると刺激(ダメージ)となりますので気をつけたいものです。

私が今のマンションに入る前、たくさんゴキブリがいて、ペパーミントとラベンダーの精油を薄めてあちこちに散布してゴキブリを除去したことがあります。

アロマオイルくらいで何になるとお思いかもしれませんが、結構虫たちは嫌うようです。
このように爽快感を得たいときに使うもののようですが、虫除けとしても活躍してくれています。
また、ペパーミントが強いようなので、勉強など集中力を高めたいときもよいようですね。



関連記事

汗臭さには制汗剤?!

7月に入りましたね。 昼間の外出は暑く、日傘や帽子が必要ですね。 日焼け止めの宣伝もさること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑