*

肌断食3年半経過:現在の肌の状態

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌の記録, 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

久しぶりにゆっくりの朝。
余裕があったので顔の肌の写真を撮ってみました。

肌断食も3年半。
安定した状態が続いています。

というか安定しすぎて、このところ自分の肌を振り返ることがありませんでした。
自分の肌のことなど忘れておりました。
肌のことが気にならないと、顔を触ることもないので、余計に安定するようです。
少々忘れるくらいでよいのかもしれません。

20160528_center
中央。まあまあきれいかな。
ずっとメイクなどせずスッピンで過ごしております。

20160528_right
右頬。赤みもなく、心地よい感じ。
しかし、髪の毛先が触れるとこそばゆい。
髪型には気をつけなくては。
スキンケアや日焼け止めなどしなくても、シミやシワが増えたというようなこともありません。
32歳までいかにムダな出費をしていたか・・・(^^;)

20160528_left
左頬。
本当にシミがすごく薄くなりました。
日焼け止めも使わず、美白もせず。
もちろん、トレチノインやハイドロキノンも使っていません。
肌にダメージを与えるものがなくなると、シミは消えていくようです。
(シミは肌のいたんだところを保護するためにあるため)

というわけで、湯シャンと水洗顔を含めた肌断食3年半経過時点の肌は概ね安定しております。
私の場合、4~6ヶ月経過時点で、肌荒れがなくなりました。
ただ、口元の乾燥は、ビタミンC粉末を導入してから改善しました。

肌断食で肌が改善するのは、個人差があると思います。
大体に肌や頭皮の常在菌環境が整うのが半年くらい。

しかし、肌断食を始める前に行っていたケアや症状によっては、半年では難しいかも知れません。
ただ、シンプルなスキンケアから少しずつ入った人は挫折率が低いようです。



関連記事

本日の肌の状態(肌断食の経過)

今日の肌の状態(肌断食・水洗顔)の経過報告です。 赤みも湿疹もテカリもなく、快適です♪ 湯シ

記事を読む

非接触とASVCで肌荒れ(ニキビ等)から復活!

今週の水曜日は、かなり慌ただしい1日で、会社に泊まり込みとなりました。 グッタリと疲れ、翌日の

記事を読む

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。 始めた頃は髪や肌に変化が見ら

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

no image

湯シャン・水洗顔にクレイやガスールはセーフ?!

湯シャンや水洗顔でクレイやガスールを使われる方もいらっしゃいます。 特に湯シャン初期では、クレ

記事を読む

no image

あごニキビ対策に湯シャンと水洗顔

私が20代から30歳くらいまでのこと。 ひどい顎ニキビに悩まされていました。 ※どれだけひど

記事を読む

肌に痒みやピリピリ感があるときは無理をしない

口周りの荒れ、大分ひいてきました。 ザラザラも大分滑らかになってきた感じです。 見た

記事を読む

湯シャンと肌断食もうすぐ6年

湯シャンと肌断食、今年の10月が来たら6年になります。 さらに今から4ヶ月後には40歳になります。

記事を読む

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑