*

保湿は天然オイルよりもワセリンを

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 肌荒れ, 肌の赤み

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。
つまり保湿機能のある洗顔料・クレンジング剤です。

そのうちのひとつを調べてみました。
成分を拝見してみると、保湿成分だらけ。
天然オイルも数種類含まれています。

しかもその保湿成分(オイル)が肌に残るとのこと。
天然オイルは、クレンジング剤によく使われ、濃いメイクでもしっかりと落としてくれます。
その反面、使用後、肌に残りやすいのがデメリット。
私のようにちょっとのものでも反応しやすい肌には向いていません。

肌荒れしやすい肌質であれば、肌には何も残留させない方がいい。
オイルは化粧落としだけで十分です。
※肌荒れしやすい人はオイルを使わなくてもよいミネラルファンデかすっぴんを推奨します。

天然オイルでも肌に残ってしまえば、時間がたつと酸化してしまいます。
酸化してしまうと、炎症などの肌トラブルが現れます。

ホホバオイルやココナッツオイルなどのピュアオイルをお使いの方も要注意です。

じゃあ、ワセリンはどうなんだよ。
ワセリンもオイルの1つじゃないかというツッコミがここで出てくると思います。

ワセリンは最も安定した鉱物油

ワセリンは、肌に影響のない鉱物油です。

最近のワセリンの質は、とても高品質。
もちろん酸化に対しても安定しています。
かなりの高温(熱湯以上)にならない限り、酸化しません。
つまり、常温での保存であれば問題ないってことです。
(非接触のどっかに書いてあったのですが忘れちゃいました)

容器入りのワセリンを指で使いその時にゴミが入るなどの不純物がない限り、安定し、何年でも使用することができます。
この点でワセリンを使うなら、チューブ入りのワセリンがよいですね。
なお、お手持ちのワセリンで臭いが変わってきたなどの変化がありましたら劣化ですので、チューブ式のものに買い替えられることをお勧めします。

また、ワセリンはつけてから伸ばしにくいという欠点がありますが、その反面うすくつけた後はべたつかずサラッとしています。
この使い心地も、私がワセリンを気に入っている理由のひとつです。

というわけで、保湿に天然オイルを使うくらいならワセリンを使った方が無難です。
そして、洗顔やクレンジングは保湿成分が残らないものを選ぶとよいでしょう。
まあ、洗顔料やクレンジング剤は使わないのに越したことはないのですが。

この記事のまとめ

・保湿成分の入った洗顔料・クレンジングは使わない
・保湿するなら天然オイルでなくワセリンを
・ワセリンは酸化に強く安定した鉱物油
・できればぬるま湯で落とせるミネラルファンデを推奨
・手持ちのワセリンが劣化したらチューブのものに買い替えよう



関連記事

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

生理中のお尻かぶれ

先日、地球洗い隊さんに注文した布ナプキンが届きました。 今までの布ナプキンは2つを2年以上敵の

記事を読む

no image

角質を取りすぎると肌の防御力が低下する

市場には、角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。 しかしこれらのアイテムで角

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

肌荒れの部位別原因と対処法

肌荒れというものは、よく同じ箇所に同じような症状ができることがあります。 例えばニキビ。 こ

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

Comment

  1. より:

    こんにちは(⌒▽⌒)ブログいつも見させていただいてます(≧∇≦)

    肌断食はじめて1年くらいですが、
    ずっと顎の大きい吹き出物がでてて、なくなってもまた二、三個とでていたのですが、ワセリンを少なめにしたらだいぶ落ち着きました>_<
    ワセリンは、米粒一粒くらいと言いますが、足りなくていい耳かき2杯くらいつけていました…
    ワセリンの量が多かったから吹き出物がでていたんでしょうか>_<
    ワセリンは、皮むけとかしていなくて多少の乾燥なら朝も夜もつける必要はないんですか?>_<
    サラサラな肌か乾燥している肌なのか自分の肌もいまいちよくわかりません>_<

    • もち肌イブ より:

      ☆さま、当ブログをご愛読くださり、ありがとうございます!
      顎の大きな吹き出物が落ち着いたとのこと、よかったですね!
      確かにワセリンは、肌の機能(肌自ら潤う機能など)を妨げないために、できるだけ少量がベストです。
      しかしワセリンは肌に影響のない鉱物油なので、多く使ったからと言って肌トラブルになる可能性は低いかと思われます。
      顎のニキビの原因としては、顎を手で触る、ニキビを触る、頬杖をつく、ストレス(ビタミンC服用でカバーできます)などがあります。
      ワセリンですが、乾燥がどうしても気になる(白い粉をふくなど)という場合以外はつけなくてもよいでしょう。
      また、眠る前は肌の機能を活性化させるため、極力つけない方がよいでしょう。
      参考になれば幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑