*

泡洗顔と水洗顔、どっちがテカりやすい?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

泡洗顔は、スッキリ皮脂を流してくれます。
洗い上がりは、突っ張ったり、かさついたりする方もいらっしゃいますが、最近の洗顔料には、保湿剤や感触剤が含まれたものも多く、さほどカサつく感じはないかと思います。
それに対して、水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔)は、適量の皮脂が残ります。
洗い上がりは、しっとりとした感じ、でも余分な皮脂は十分落としているのでテカりません。

どちらも洗い立てはベタつきませんが、時間がたつとどちらも大抵テカります

泡をたっぷり使い続けている場合、皮脂を取りすぎ、より皮脂が必要だと肌が判断してしまうので、よりテカりやすくなります。
一般的に皮脂腺が肥大化して、その分、皮脂が出やすくなると言われています。

一方、水洗顔の場合、皮脂を取りすぎることがないので、皮脂腺の肥大化は防ぐことができます。
ただ、水洗顔し始めだと、皮脂腺が落ち着いていないので、時間がたつとテカります。
スッピンの方だと、テカったらその都度水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔)するとサッパリして肌も快適ですが、メイクをされる方はちょっと不便。
しかし、水洗顔・肌断食をして間もない時期であれば、常在菌環境も整っていないので、こまめにぬるま湯で洗顔した方が酸化防止にもなり、よいでしょう。
汗をかいてベタつく場合にも便利です。

ただ、水洗顔にも角栓ができやすいというデメリットがあります。
湯シャン、肌断食共に実践し続けていると皮脂量がおさまりやすく、角栓ができにくくなるのですが、バッチリメイクをされている場合、そこまでいくのは大変です。

オシャレなメイクをある程度楽しみたいのであれば、洗顔料もしくは純石けんを泡立てて使う方がよいでしょう。
肌表面の感触をよくすることによって、化粧ノリをよくします。
洗い方は、泡立てネットでしっかりと泡立てて、泡のクッションで洗うようにし、手でこすらないよう気をつけましょう。

awasen
こんな感じ↑

ただ、肌が荒れている、弱っている、疲れているといった場合は、水洗顔で肌を休ませてあげるとよいでしょう。

筆者イチオシの洗顔料はコレ。
サッパリとした洗い上がりで、肌へのダメージも最小限に抑えてあります。
(米ぬかと麦ぬかが主成分なので、強くこすらない限りダメージはほとんどないに等しい)
かといってカサつくということもありません。
泡立てネットで泡立てて使えば泡洗顔に、ドロドロにといて使えば泥パックにもなります。
湯シャンの前段階や水洗顔初期のお供、完全肌断食はちょっと・・・という方に向いています。




関連記事

no image

水洗顔でくすみ改善

湯シャン・水洗顔による母親の変化は加齢臭だけではありませんでした。 以前は醤油で煮染めたように

記事を読む

湯シャン・水洗顔・肌断食1年継続後

今日で湯シャンと水洗顔、湯洗体を続けて1年がたちました。 湯だけの洗髪、水だけの洗顔、基礎化粧品を

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

無洗顔、水洗顔のメリット、デメリット

最近、ちょっと驚いたことがあります。 それは水洗顔も何もしない「無洗顔」を行っている人がいると

記事を読む

脂漏性皮膚炎、マラセチア、どう乗り越える?

私の所に、時々、脂漏性皮膚炎やマラセチアでお悩みの方々が問い合わせのメールを下さいます。 普通

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

水洗顔と石けん洗顔どっち?

あなたは、石けんで洗顔していますか? それとも、洗顔フォームで洗顔していますか? え~筆者は

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑