*

肌断食で肌はつよくなる?

公開日: : 肌断食

肌荒れを起こしやすい方は、肌のバリア機能が低下して肌荒れしやすいという事が広く知られるようになりました。

だから肌のバリア機能を高めようと、つまり、肌をつよくしようと肌断食に取り組む方もいらっしゃいます。

しかし、肌断食で肌が強くなる方も、肌の強さが変わらない方もいらっしゃいます。
果たしてその差は何なのでしょうか。

まずは、肌のバリア機能が低下している理由を見ていきましょう。

クレンジングなどの化粧品でキメが粗くなった

本来、正常に機能している肌表面の角質層が、化粧品や洗顔料の使いすぎによってキメが粗い状態になっていることも理由の1つであります。
キメが粗いと、外部の刺激物が進入しやすく、赤みや湿疹などの反応が出やすい。
また、肌自らうるおう機能も不足しています。
このような肌は一般的に「ビニール肌」と呼ばれ、化粧品やクレンジング等の界面活性剤、そして顔をこする・触ると言う行為により肌表面の角質層がすり減らされてできたものです。

生まれつき肌が弱い

もうひとつは、生まれつき弱い肌。
アレルギー肌。アトピーなどもそうです。
この体質は生まれつき、肌の防御力が弱く、小さな刺激にも気をつけていないとすぐに赤みが出たり、ニキビや湿疹などの肌荒れを起こしてしまいます。

生まれつき弱い肌でない方は、水洗顔と湯シャンを含む肌断食でキメを取り戻して、肌荒れしにくい肌を手に入れられます。

しかし生まれつき肌が弱い方は、上記の肌断食で大分キメは整いますが、生まれつき強い肌の方ほどにはなりません
肌断食をいくら頑張っても、下記の見本のようなキメにならないという方がそれに当ります。
(もちろん、顔を触らない、柔軟剤を使わない、湯シャン、水洗顔も徹底していることが前提です)

kime
見本:理想のキメ
生まれつき健康な肌の方は肌断食でこのように改善しますが、生まれつき肌の弱い方、アトピー肌の方は、ここまでにはなりません。
そう。肌のキメ、肌の防御力は個人差も大いにあるのです。

つまり、生まれつき肌の弱い方は、肌断食でキメが整っても強い肌の人ほど肌の防御力がないので、引き続き、肌にダメージとなる細かなものを避けていかなくてはなりません。
(もちろん肌の強い方も頻繁に顔を触らないなど気をつける必要があります。)

しかし、生まれつき肌が弱いからと嘆く必要はありません。

だって、肌にダメージとなる細かいものを気をつけていれば、普通の肌の人と同じように快適な素肌を保てますから。

柔軟剤やティッシュ、マスク、寝具など、普通の肌の人より細々したものを気をつけなくてはならないだけのことなのです。

肌断食で肌が強くなる?の結論

生まれつき肌が強い人は、肌荒れしにくい強い肌になります。
正確に言えば、元々あった健康な角質層を取り戻します。
しかし生まれつき肌が弱い人、アトピー肌の人は、肌の強さはさほど変わりません。

なので、肌が弱い人は、細かな刺激に気をつける必要があります。
しかし肌の強い人も細かな刺激に気をつけるに越したことはありません。
だって、肌のバリア機能は、ストレスや体調、気温の変化で変化し一定ではないのですから。



関連記事

肌断食で悪化する人、しない人

肌断食を始めて、肌が悪化する人としない人がいらっしゃいます。 しかしこのサイトに来られる方の検

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック

肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いらっしゃいます。 そして中には

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきました。 もちろん、化粧品に頼

記事を読む

no image

宇津木式で肌がボロボロ

昨日、「宇津木式で肌がボロボロ」と検索をかけて来られた人がおられました。 また、検索ワードを見ると

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑