*

一部だけの肌断食は効果あり?

公開日: : 最終更新日:2018/03/13 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

ネットを見て回っていると、肌断食はしていてもお湯で落とせる日焼け止めを使っている方などいらっしゃいます。

中には、肌断食といいながら、化粧水だけ、ゲルだけなどと保湿をされている方もいらっしゃいます。

ええ、これ、肌断食ではありません。
プチ肌断食といったところでしょうか。

私が実践している肌断食はスキンケア商品を使わないだけでなく、水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)も含みます。
湯シャン(湯だけで洗髪)も実践しております。

ただ、一部だけ取り入れた肌断食は、化粧品のアイテム数や使用量を減らされたと言うことで、まったく効果がないという訳ではありません。
肌へのダメージはゼロではないとしても、化粧品の使用量を減らした分、減っています。

しかし肌へのダメージがそこそこある分、改善がゆっくりだったり、ある程度改善するとそこから進まなくなってしまう場合もあります。
また、何も変化がないというケースもあるでしょう。

肌の改善が止まったら

肌に変化がなかったり、改善が止まってしまったら、さらにアイテム数や使用量・使用回数を減らしましょう。
肌断食に徐々に入ることによって、肌が慣れ、挫折率を低くすることができます。

これまで日焼け止めや化粧品、洗顔料、クレンジングなどゴッテリと化粧品を使ってこられた方に適しています。

ただ、日焼け止めに関しては、湯で落とせるものであってもダメージがありますので、長時間炎天下にいる場合以外は日傘やつばの広い帽子で乗り切りましょう。

陰を歩いたり、日差しの強い時間を避けるのもよいですね。

肌を触らないことも重要

最後に肌断食で肌荒れを改善するのにもっとも重要なことをお知らせします。

それは「顔を触らないこと」です。

どんなに湯シャンや肌断食をしっかり実践していても、顔を触るクセがあれば、肌はなかなか改善しません

新しい美容法を始めたときは特に肌の調子はどうかな?と触ってしまいがちですが、こういうときは鏡で顔を見て下さいね。

また、これからの暖かい季節、顔に汗をかくこともあるかと思います。
そのとき肌がいたんでいるとかゆみやピリピリ感が出てくるので、なるべく汗をかきにくい季節の間に肌を整えておきましょう。

肌が改善しないうちに汗をかく季節になってしまったら濡れタオルを持ち歩き、必要に応じて汗を取るという手もあります。



関連記事

広まりつつある「何もつけない」美肌ケア

私のところに、こまめに肌断食の経過や相談を送ってくださる方がいらっしゃいます。 その方が最近読

記事を読む

ピーリングの効果とデメリット

ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。 角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐか

記事を読む

水洗顔・湯シャンにとれるNo.1を取り入れた経過

最近、水洗顔に「とれるNo.1」を加えています(夜のみ)。 しばらく使用していると肌が滑らかになっ

記事を読む

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39歳になりました。 後1年

記事を読む

非接触生活挫折の理由

こんなタイトルで始まりましたが、私が非接触生活をやめたわけではありません。 今日は非接触生活挫折者

記事を読む

肌断食でシミは改善する?

肌断食でシミは改善しますか? という質問を頂くことがあります。 肌断食だけでは、シミの改善は

記事を読む

水洗顔実践者のための顔剃り・シェービング法

水洗顔を実践していて気になるものの1つはシェービングの方法。 男性の方など、毎日にようにひげ剃

記事を読む

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? こちら、あまり変わりな

記事を読む

no image

長湯による肌トラブル注意!

水洗顔や肌断食はじめに見舞われる角栓。 そして湯シャンのフケ対策。 湯船に浸かってふやかして

記事を読む

私が化粧品を使わない理由

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践すること2年半以上経過しました。 化粧品や洗浄剤を使わない生活の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

皮膚呼吸はウソ?!

湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。 ラップをすると

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑