*

唇のカサつきはワセリンを

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 肌荒れ

湯シャン、水洗顔、肌断食で肌が改善した。
でも、唇のカサつきがなかなか改善しない。
もしくは、唇のカサつきが頻発する。

こんな方もいらっしゃると思います。
私も肌が改善した今でも、唇がカサつくことがあります。

唇のカサつきの主な原因とは?

・唇をよくなめる
・唇をよくかむ
・リップクリームや口紅のダメージ
・体調が思わしくない
・睡眠不足、疲労
・のどの渇き

唇が乾燥したからと言って、なめても逆効果
水分が蒸発して余計に乾燥してしまいます。
唇をなめる癖、かむ癖がある人はなおしましょう。

リップクリームや口紅も唇のカサつきの原因となります。
リップクリームはワセリンを使い、口紅を使う場合はワセリンで保護した上から使いましょう。
※原料・成分がワセリンのみのものをお使いください。

体調も重要です。
食べ過ぎ、または逆に無理なダイエットなどで、胃腸を壊してしまった場合も唇に異常が出やすい。
また、睡眠不足や疲労でもビタミンB群が不足して唇の粘膜に影響が及ぶことがあります。

次に、のどの渇き。
のどが渇くという事は、水分不足。
水分が不足してしまうと、唇も乾燥してしまいます。
また、血液の濃度も濃くなり、健康にもよろしくないので、のどが渇いたら我慢せず、できるだけ早く水分を補給しましょう。
長い外出の際は、ミネラルウォーターなど持っておくとよいですね。

唇のカサつきは放置してもいい?

唇のカサつきは、上記の原因が解消されれば大体改善します。
しかし、カサカサのままでいることは見た目にもよくないし、快適ではありません。
そこで、またワセリンの出番。

カサついた唇にはワセリンを塗っておきましょう。
早く改善します。
手もちのワセリンでもいいし、最近はリップタイプのワセリンも出ているようです。
手を使わずに、唇にワセリンをつけたいとき、リップタイプは重宝します。
外出先やオフィスの化粧室でさっとひと塗り。
通勤前のさっとひと塗り。便利です。



関連記事

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

何もつけない美肌術

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

no image

除菌スプレー、天然のものなら大丈夫?

市場に出回っている除菌・殺菌スプレー、除菌洗剤の大半は合成界面活性剤がベースとなっているもの。

記事を読む

出張や旅行先での肌荒れに注意!

このところ、東京に出張していました。 出張ではもちろん、ホテルに泊まりです。 しかも上司と同

記事を読む

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

顔ダニって何?ニキビ菌?

ねえねえ、顔ダニって知ってる? 今日の昼の番組でやっていたのだけど、顔ダニって誰の肌にもいるみ

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑