*

ホルモンバランス?生理前のニキビ

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 ニキビ対策

生理前にニキビが増える。
生理が来たらニキビがひいた。
逆に生理中にニキビができた。

こんな経験ありませんか?

このような場合、多くはホルモンバランスの乱れが頭をよぎるかと思います。

確かに、ストレスや睡眠不足などでホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂の分泌が多くなってしまいます。

しかし、皮脂の分泌が増えるだけでは、すぐに肌荒れ・ニキビとなるわけではありません。
ここに様々な条件が重なるとニキビができやすくなるのです。

ホルモンバランス以外の条件例

主な条件としてはこのような感じです。

1.皮脂の分泌過多により角栓の増加(ただし3と併発した場合)
2.日頃から洗顔剤や化粧品を使いすぎ、皮脂を分解してくれる常在菌の不足
3.睡眠不足や不規則な生活で、肌のターンオーバーが乱れていて角栓が溜まる一方
4.角栓・テカリが気になって肌を触る(最も大きい)

生理前ニキビの対策

上記をご覧頂くと、大体察しが付くかと思われますが、生理前ニキビ、というかそれ以外のニキビについても言えることなのですが、対策は下記の通りとなります。

1.ベタついても手で触らない
2.ベタつきが気になればその都度水洗顔
3.睡眠時間は十分に取る
4.寝る前のスマホ・タブレット・パソコンはNG。
5.デスクワークの方は姿勢に注意。
※前のめりになると、呼吸が浅くなり、ホルモンバランスが乱れやすくなります。
6.定期的な運動を。
※運動は、肌のターンオーバーを活性化します。
スロースクワット、ストレッチなどもよいでしょう。
7.入浴はシャワーだけでなく、湯船に10分間浸かって温まる。
8.甘いもの、こってりした食べ物の食べ過ぎに注意!
※食事はバランスよくが基本です。
9.洗顔料や化粧品の使いすぎに注意!
※できれば、何もつけないのが理想ですが、無理であれば極力シンプルなスキンケアを心がけましょう。

大体は上記を実践していると生理前ニキビは改善していきますが、慢性化してどうしても改善しにくい場合は、漢方薬やピルを使うのも1つの手です。
漢方薬を使われる場合は薬局に、ピルを使われる場合は婦人科にご相談の上、使用されるとよいでしょう。

もちろん、これらのお薬は一旦リセットするものであり、改善してからはお薬に頼らず、自分で気をつけていくとよいでしょう。



関連記事

no image

肌断食・水洗顔に年齢は関係ない

最近、肌断食や水洗顔は10代でもできるの? という質問を頂きました。 肌断食や水洗顔は10代

記事を読む

皮脂を抑えたい!皮脂腺が肥大化する原因

ニキビやテカリ肌の原因の1つは、皮脂腺の肥大化だということはよく知られていることです。 そして皮脂

記事を読む

no image

つぶしてしまったニキビの湿潤療法

先日、湿潤療法というものを紹介しました。 湿潤療法は傷を潤わせて、早くきれいに治すというもの。

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

皮膚にカビが?!マラセチア(でんぷう菌)の異常繁殖

皮膚カビといわれるマラセチアの異常繁殖。 実は、多くの人がボディケアのしすぎやスキンケアのしすぎで

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

no image

手作り踏み台で踏み台昇降

これまで分厚い本を積み重ねてから踏み台昇降をしていたのですが、本がずれてきて再々直しながら踏み台昇降

記事を読む

ニキビがあるとモテない?

あるSNSを見ていると、ニキビはモテない要素の第1位とか、半数以上の男性がニキビのある女性を嫌うなど

記事を読む

肌荒れを改善するには便秘対策も

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。 特に、宿便がたま

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑